AddClips

スターバックスコーヒー

47News

無料ブログはココログ

« 思い出を語れるのはいいものですね。 | トップページ | 木津川市 「けいはんな学研都市」 »

2008年5月21日 (水)

木津川市 「浄瑠璃寺」にて。

思い出を語れる友達、中学時代からの友人「はるみちゃん」が住む、京都府木津川まで行ってきました。

彼女が好きだと言う場所、まずは加茂町にある「小田原山 浄瑠璃寺」まで・・・・・。

前日の夜、雨がかなりきつく降ったのであいにく足元はぬかるんでいたけれど、空気が澄んでいてとても気持ちが良かったーー。マイナスイオンたっぷりという感じでした。

「浄瑠璃寺」の本堂に入ると、「九体阿弥陀如来像」そして、開扉日が決まっていてなかなかお会いすることが出来ない、「吉祥天女像」が奉られてある。(はるみちゃんは、吉祥天女像が見られたのでえらく喜んでいた・・・・。)

確かに、どことなく艶っぽくて優しいお顔。口元も色っぽい・・。

一体一体のお顔を確認して、その横に奉られている「不動明王・こんがら童子・せいたか童子」に釘付けになる。(こんがら童子のお顔がかわいいかった・・heart01

東方三重の塔や池の杜若(かきつばた)、雨上がり、しっとりとした空間に溶け込んでいる。観光客も少なく疎ら。「いい感じ~~」と二人で言う。池の辺でおしゃべりしていると、鯉と亀がこちらにやってきて、急に「パクパクッ・・・」とやりだす!「わぁ~~ごめん、何も持ってないよ!」と二人ではしゃぐ。 新緑が鮮やかでとても綺麗。シーズンは人気スポットらしく改めて納得です。

名残惜しいが、綺麗な新緑「浄瑠璃寺」に別れを惜しみ、後にした。・・・・・・・つづく

« 思い出を語れるのはいいものですね。 | トップページ | 木津川市 「けいはんな学研都市」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1013413/21077556

この記事へのトラックバック一覧です: 木津川市 「浄瑠璃寺」にて。:

« 思い出を語れるのはいいものですね。 | トップページ | 木津川市 「けいはんな学研都市」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31