AddClips

スターバックスコーヒー

47News

無料ブログはココログ

« 「やっぱりこれで運がよくなった!」■浅見帆帆子著 | トップページ | おめでとう!バレー男子オリンピック出場 »

2008年6月 6日 (金)

京都タカシマヤ「春の院展」

日本画を見たくなったので、今、ちょうど開催されている「京都タカシマヤ」の催し『第63回春の院展』に行ってきました。

日本美術院の同人作品、33点をはじめ招待作家・関西在住の作家入選作品をあわせ142点が展示されています。

中でも、「平山郁夫氏:神殿爽春 下鴨神社 京都」は、厳かな神殿が独特の優しいタッチで描かれていて立ち止まってしまいます。

142点も展示されているので一点、一点ゆっくり見ていると時間がかかってしまいます。でもこれだけズラリ・・・・と現代日本画があるのも圧巻!!歴史あるこの展覧会、6月10日(火)までと短期の開催なので、興味のある方はお早めに・・・・。

京都タカシマヤ※詳しくは「催しのご案内」をクリックしてみてくださいshine

« 「やっぱりこれで運がよくなった!」■浅見帆帆子著 | トップページ | おめでとう!バレー男子オリンピック出場 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1013413/21456034

この記事へのトラックバック一覧です: 京都タカシマヤ「春の院展」:

« 「やっぱりこれで運がよくなった!」■浅見帆帆子著 | トップページ | おめでとう!バレー男子オリンピック出場 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31