AddClips

スターバックスコーヒー

47News

無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

「必要なことしかやらない」          最強の英語勉強法

米Google副社長兼日本法人社長 村上憲郎さんの著書

「村上式シンプル英語勉強法」 初公開のメゾット!!

使える英語を本気で身につける・・・・あくまでも「村上式」←これが、ミソ。

(何かタイトルだけで興味をそそります~~~全然、身に付かない私としては)。

私たちにとって、英語は十分条件ではありません。必要条件です」

ちょっとビビってきました・・・・・・。sweat01

Chapter 1   英語を読むbook

Chapter 2   単語を覚えるthink

Chapter 3   英語を聴くmusic

Chapter 4   英語を書くpencil

Chapter 5   英語を話すkissmark

「英語を読む」・・・・・英語文を英文和訳や英文解釈のように「英語を日本語に訳す=英語を読む」だと思っているが、文頭から英語のままで読む。英語を英語のまま内容を英語で読むということ。

まず100万語を読む。ひたすら前へ前へ。(水泳の平泳ぎのイメージ)1ページに200ワード入っているロバート・B・パーカーの『スペンサーシリーズ』という探偵ものがおススメ。3冊、4冊5冊とひたすら読んでいくとストーリーを理解できてくる。

知らない形容詞は「good」か「bad」に変換してしまう。読む訓練と並行して単語を覚えるのが前提。

「単語を覚える」・・・・英単語を丸暗記ではなくひたすら眺めること。村上式の勉強法で覚える英単語の目標は1万語。それも毎日。1語を1秒で見ると1万語でおよそ、2時間45分。細切れ、移動時間などを使う。だいたい1万語で「ビジネス会話級」 自分の単語レベルも知っておくといい。

●参考ウェブサイト  

アルク・英単語レベル診断 http://www.alc.co.jp./eng/lvl/words/index.html

英単語 3000語、6000語、10000語レベルのおすすめ教材も紹介されています。15000語レベルになると英語で食べていける、英語を職業としたレベルだそうです。

「英語を聴く」・・・・・リスニング力は“耳の筋力“で知力ではありません。日本語は、子音の後ろに必ず母音がつく言語。英語は子音だけの音節が存在します。母音の低周波に慣れている耳を鍛えて子音の高周波を聴き取る力をつける。時間にして1000時間。毎日1時間は聴く。毎日1時間で3年間。日本人に情け容赦ないスピード英語を聴くことで鍛える。

===========

Chapter 3まで紹介しました・・・・。著者の村上憲郎さんの経歴を少しご紹介しますと、京都大学をご卒業後、エンジニアとして就職され「英語」とは全くの無縁で過ごされたそうです。外資系のコンピューター会社に転職され技術職ではなく営業職へと。そこで「英語」の壁にぶち当たり、英語力が劣っていたので悔しい思いも・・・。そこで発奮され31歳から本格的に英語を学ばれたそうです。そしていろんな経歴を経て今や、Googleのトップへfuji村上さんの転職されたその時代は今のように学ぶ環境もインターネットも整っていなかった時代で自分からの経験でこの「村上式」なる方法を編み出されたそうです。

今はたくさんの高い教材も出ていますし、インターネットでも学べます。実際に私もよくお邪魔する「てるさん」からのご紹介で、無料で学べる「iKnow」をスキマ時間に少しずつ勉強しています。やっぱり、絶対覚える!!という確固たるものがなければなかなか、上達しませんね。

Chapter 4,5はまた、後日ご紹介します―――。

英語習得ってやっぱり永遠のテーマですね・・・・・・・・。

続きを読む "「必要なことしかやらない」          最強の英語勉強法" »

2008年8月29日 (金)

絵本・童話 創ってみたいひと!

こんな企画を見つけました。

サイトのご紹介です――。←(紹介記事、続いていますが・・・・)。

第1回 Be絵本大賞

子供に「夢」と「勇気」を与える、絵本や創作童話を一般から応募する企画だそうです。

もちろん、未発表、オリジナルのもので資格は男女、職業は問われません。

「絵本作家になって活躍したい!」「童話作家になるのが夢!」

と、才能溢れる方たちのチャンスですsign03

「名作」といわれる作品はたくさんあって、私たちに感動や夢を与えてもらって来ましたが、

また新しい作品に出会えるのも、読者としてはすごく楽しみですheart04

応募期間は今年、12月25日まで。

選考委員は著名なかた。 秋元康さん・茂木健一郎さん・武田双雲さん

アドバイザーとして、谷川俊太郎さん。

入賞者が決まり、作品が発表されるのが待ち遠しいですね。

紹介のサイトは、デザインがシンプルで素敵ですshine

※一番右端、「ガチャピン・ムック」と「CM SoftBank上戸 彩のお兄さん役」の応援団は「音」が出ます・・・・・wink

『Be絵本大賞』   http://be-ehon.fujitvkidsclub.jp/

    

2008年8月27日 (水)

可士和談義 勝間和代×佐藤可士和

雑誌 「UOMO」(ウオモ) 10月号

前回記事に続いて、対談の紹介です。

「UOMO」(10月号)の、

「可士和談義」のコーナーに、勝間和代さんとの対談が載っています。

以前にも勝間和代さんブログで、対談の告知がありました。

クリエイティブディレクター、佐藤可士和さんの対談コーナーです。

「UOMO」というメンズファッション誌はもちろん、今回購入したのが初めてです。長男も見るだろうからまぁいいかな・・・。なんて、買ってみました。

・・・・・・・・・・・・・・・

「投資上手、お金持ちへの第一歩。

それは給料明細を見直すことから」

勝間さん曰く、お金には3つの側面があるということです。

・「価値の尺度」

・「交換手段」

・「貯蔵手段」

価値の尺度・・・・・・感謝の表れ。例えば、綿シャツ。1万何千円かのお金は、バリュー・チェーンを通ってきた商品の対価。その対価はそれぞれに配分される仕組みになっている。1人1人に「ありがとう」のお礼を言って回る代わり。 

交換手段・・・・・・誰かからもらったお金があって、それを家事代行の人への家事労働の対価として使えば、私が家事に対して使っていた時間を節約できる。‘人生の自由度‘

貯蔵手段……将来の生活を考えて貯蓄

金融リテラシーは給与明細を見ることから

勝間さん::例えば投資する際には、自分がいくら収入があって何にどう使っているかというイメージを持つ。給与明細をちゃんと見る習慣をつける。社会保険はいくら、所得税、住民税がいくらと・・・。

可士和さん::可処分所得を決めてどのくらい投資に回してもよいとお考えですか?

勝間さん::理想をいうと、4分の1。何にどう回すかは年齢によって違います。

ブログとボランティアで環境適応能力を養う

可士和さん::「フレームワーク力」を身につけるってけっこう大変だと思うのですが。

勝間さん::囲碁や将棋のプロは定石を覚えます。フレームワークは自分の中に定石や型を作っていくこと。可士和さんがデザインをされるとき過去の経験や記憶の中にあるデザインの定石を思い起こしてそれを組み合わせたり足し引きする。日本語にすれば「型紙」。自分の頭の中にそういう型紙を増やす。

可士和さん::ウオモ読者が時代に合わせたフレームワーク力を養うにはどうしたらいいか?

勝間さん::「ブログのススメ」です。自分がメディアになって情報発信する、他者がコメントを残す、客観的に自分を見つめられるし評価も得られる。自由度の高さはかなりのパラダイム・チェンジ。あと、ボランティアなどの社会貢献です。自分の意思でイニシアティブをもってできるという部分に意味がある。

可士和さん::自分の意思と責任で直接社会に発信し、何らかの形で影響を及ぼせるようなことですね。

勝間さん::まさに、おっしゃるとおりです。

・・・・・・・・・・・・・

可士和さんも、非効率なことが嫌いで、日頃から出来るだけムダを省いて仕事がしたいと思っているそうです。

文末はデザインについても少し触れられていました。

・・・・・・・・・・・・・

掲載は2ページと少なかったです、もっと伺いたい・・・・・続編もぜひ!!と思わせる対談でした。

余談ですが、長男が見てくれる。と思って購入したのですが、本人、ザ――、と見て

「無理、無理・・・・ブランドばっか・・・・」

あっ。ほんと。 「おしゃれスーツ特集」は、バーニーズ・ニューヨーク、ゼニア、バーバリー

「上質小物」はカルティエ、グッチ、ダンヒル・・・・・。

堂々のブランドです。note 将来、社会に出て勝間さんを今から学んで投資して、このブランド達をGETしてください・・・・dollar

親子で目の肥やしになるファッション誌でした。

uomo (ウオモ) 2008年 09月号 [雑誌]

uomo (ウオモ) 2008年 09月号 [雑誌] ←―これは、ちなみに9月号です。

   

 追記 : この記事にコメントを付けてくださったゆうぴょんさんの情報です。

勝間さんが今週、8/25~28の4日間、「J-WAVE」に出演されていたそうです。

Podcastです。

http://www.j-wave.co.jp/original/wakeuptokyo/

        

2008年8月25日 (月)

ロールモデル思考

「ロールモデル」って意識したことがありますか?

生きていく上でその人の「行動」や「存在」が手本となる・・・という意味ですが、

いつもお邪魔するKarenさんあさぼっちさんブログでお薦めされていた、

「私塾のすすめ」:斎藤孝/梅田望夫著(ちくま新書)に「ロールモデル思考」について記されてありました。

本書では、「私のロールモデル」ということで、それぞれ3人ずつ名まえを挙げられていました。

斎藤孝さん曰く、名前を挙げる人物が1人だと、「とにかく凄い人物だから」という単純な理由になってしまいがちですが、3人選んでもらうとその選んだ当人の個性が浮かび上がるのだそうです。

お二人の「ロールモデル」の概念とは・・・・・・・・

斎藤孝さん: 好きで自分に似ていると思う人というのはその人の著作を読んで爆笑してしまう。スケールで考えると、自分がニーチェや福沢諭吉のようなスケールで生涯を終えるとはさすがに思わないけれど、そういうことを僕はあまり問題にしていません。自分がその人に似ているかどうか、「あこがれるかどうか」が重要だと思っています。

梅田望夫さん: 「この人のこういう生活の、こういう時間の流れ方がいいな」僕はわりと「時間の流れ方」というテーマにものを見ます。内側から流れる時間感覚より外から確認しやすい「時間の流れ方」です。   (本書引用)

・・・・・・・・・・・・・・・・

お二人の考えかたに共感しました。

伝記や偉人伝のロールモデルはあまりにもその人のスケールや生きてきた時代背景からとてもこの人のようにはなれない・・・・。と思うこともあります。レベルが違ってもその人物の考え方、困難に立ち向かうときの姿勢、常に基軸となっているもの、向上心・・・など その人物のスタイルを真似することは出来ます。

それと、梅田さんのいう、「時間の流れ方」という視点が新しいです。皆、一日の持ち時間は24時間です。こういう、毎日を過ごしたい。自分の思っている時間の使い方をしている人に出会ったらそれは「憧れ」として映るでしょう。そして、同じ24時間を使うのであれば「憧れ」の24時間へ近づけるように行動として現わしていきます。

ちなみに

●斎藤孝さん

・ 「ナポレオン」

・ 「嘉納治五郎」

・ 「ゲーテ」

●梅田望夫さん

・ 「今北純一」

・ 「エスター・ダイソン」

・ 「村上春樹」

本書では、それぞれこの3人を「コラム」として挙げられて理由を述べられています。

おまけなのですが私は・・・・・・、

3人は今、思い浮かばないです・・・・・。もっと読書でたくさんのかたの経験されたことを知り、思考に幅を付けてから3人と言わず4人、5人・・・と増やせていけたらいいですね。

私が今、1人挙げるとしたら、作家の「塩野七生さん」です。 学習院大を出られてから「イタリア」へ遊学。その後・作家活動をされてから再び「イタリア」へ移住。イタリア永住権を得て、「カエサル(ジュリアス・シーザー)」の古代ローマを題材にした「ローマ人の物語」を年1回のペースで14年間かけて完結となった作品を出版された方です。(他にも書籍多数)。やはり、情熱というか、歴史小説を執筆することは身を削るような作業。それも異国で書き上げる(エッセイでは、移住するほうが書きやすいといわれていました)。その「古代ローマ」に人生を賭けた姿に尊敬しています。それに、とてもお洒落でイタリアブランドを着こなされていますcute

何となく・・・・ではなく

明確に「ロールモデル」を力にしてみませんか・・・・・。

2008年8月23日 (土)

京都駅ビル2008フランス

来月9月1日から28日まで「京都駅ビル」で「国際姉妹都市祭in京都駅ビル2008フランス」が開催されます。

京都市とパリ市が姉妹都市になって50年だそうです(知らなかった・・・・happy02

なぜ今回、ご紹介するかといえばこのイベントの中に参加されているイラストレーターの「ナカムラユキ」さんとは古くからの友人だからです。

ユキさんは、京都で活躍されているイラストレーター兼雑貨店のオーナーであり幅広い活躍をされていて、雑誌や商品のイラスト、本の出版、商品企画など手がけられています。shine

雑貨店の商品はご自分で北欧などで買い付けされたものばかりです。

私は、一度お店のほうに訪れたことがありますが、とても素敵なお店でしたheart

今回、約1ヵ月のイベント開催ですので一度行ってみたいと思っているのですが。(彼女のいる日を狙って・・・・。)

また、この秋に本を出されるようなのでまたご紹介したいです。やさしいタッチのイラストで陰ながらですが、ずーと応援している方の一人です。友人の活躍はとても嬉しいもので、と同時に私も頑張ろう――なんて、思ってみたりするわけですnote

2008年8月22日 (金)

勝間さん記事が京都新聞に。

毎日、新聞に目を通していますがここ何日間は「スポーツ欄」を見てあとはザ―――ッと飛ばし読みの日々。

たまたま、見たいところがあったので8月18日付けの新聞を見ていると、「人物点描」というコーナーに「勝間和代さん」がsign03

地元京都新聞、単独取材??

とにかく古紙に出す前に見つけてよかった・・・・・。coldsweats02

****少し内容を紹介します**** ◆京都新聞http://kyoto-np.jp/

人物点描

勝間和代さん

「本で世界にいいことを」

自署の印税の一部を難民支援などのために寄付する活動「Chabo!」をほかの著者や出版社と立ち上げ、「本で、もっと、世界にいいことを」と呼びかけている。

「今の資本主義では貧困にあえぐ人たちにお金が回っていかないし、それは絶対に自然治癒しないんですよ」。帯に「Chabo!」のマークが付いた本が買われると、印税の20%が出版社から直接、紛争などで傷ついた地域の自立支援を行う特定非営利活動法人「JEN」(東京)に送られる仕組みだ。

JENに企画を持ち込んだのは、2月。わずか3ヵ月ほどで、参加する著者の勧誘や出版社との交渉などをまとめ上げた。「できることを普通にやっているだけ。人の輪に恵まれた」と謙遜するが、行動力は昔からの折り紙つきだ。

*****

豊富な読書量にも触れられています。

子供のころから図書館や児童館の本を読みあさり、現在の書籍代は月に15万円に上る。

これは、勝間ファンなら誰もが知っているところ・・。(但し、真似できませんがsweat01

「一定の情報をまとまって吸収する上では、こんなに優れた媒体はない」。「本の力」を信じる心は変わらない。

勝間さんのデジタルだけではなく「本」への熱い思いが伝わってきます。

11月にはスーダンを訪れ、支援の実態を調査する予定だ。

この内容で締めくくられています。実行の人ですね。まだ、勝間さんをご存じない京都のかたも少しは存在を知っていただけたでしょうか・・・・。「Chabo!」の活動のことを重点的に置いた内容でした・・・・・。

002 掲載記事です・・・・。

読みにくいと思いますが、少しでけでも雰囲気をhappy01

2008年8月20日 (水)

カギの大切さ

「カギ」にまつわる話は数えきれないくらいあります。

中でも、「紛失」は思わぬ出来事に少しへこんでしまいますdown

今日は、スペアキーkeyを作りに「カギの専門店」を訪ねました。

大丸 京都店の西出口前、東洞院にある「(有)アルテロックサービス」へ。 大丸の店員の方に教えていただきました。

店内は「カギ」でいっぱい・・・。←あたりまえだけど。たくさんの「土台」といわれるカギが吊ってあります。応対してくださったのは、このお店の奥様です。(未確認) 今回は「バイク」のカギなので、たくさんある中から、素早く見つけてくださって、ものの2~3分でしょうか・・・。注文した2個が出来上がりました。(感想:職人技!ご主人ならわかるけれど、奥様が。すごい・・・)

その2~3分の間、置いてあるパンフレットに目を通すと「カギ」についての注意事項などが書いてありました。

●短時間出かける時も必ず旋錠して出かけること。

●一か所だけでなく複数取り付けること(補助錠)

●置きカギはやらないこと。見つけられてしまう。

●カギの管理をきちんとすること

窓割り対策として「窓の防犯プレート」があるそうです。窓枠にも「ツーロック」が必要。

車・バイク・自転車などのカギのつけ忘れにも注意ですね。(我が家では、この2月に家の敷地に止めていた自転車を盗まれました。カギを付けてままにしていたからです。それにしても不法侵入だ!!) 

あまりにも、目移りしてしまって結構キョロキョロしていましたが決して怪しいものではありません(笑) 奥様との雑談の中、お店の案内にHPがあったので、「ブログをしているのでもしかしたらご紹介するかも。いいですか?」と尋ねたら「どうぞ・・・」ということでした。ので、さっそくアップしていますcoldsweats01  「まめにブログされているのですか・・・」と聞かれてしまいました(笑) 「じゃあ、不具合のないようにしないと・・・」なんておっしゃって・・・・・すみません。そんなつもりもなかったのですが。

やっぱり、専門店は迫力がありますね。この道一筋!!っていうのも伝わってきて、安心できますkey ちょっとしたことで忘れかけていたことの大切さを思い出します。

2008年8月18日 (月)

ユリア・ヴォリ「絵本原画展」京都 伊勢丹     

時折、パラパラと小雨が降るもののそれも短時間。

あとは、相変わらず暑っい毎日ですsunsunもう、涼しいところを選んで出かけるしかないというわけではありませんが、昨日、京都駅方面に所用があったので久しぶりに「京都伊勢丹」へ行きました。(涼しい~~。快適・・・)

各階婦人服コーナーなどはもう「秋物」を陳列している。

美術館「えき」では、今 ユリア・ヴォリ「絵本原画展」を開催中!とても優しいタッチの絵本作家の原画展!! これは行くしかないdash

若い人に人気があるユリア・ヴォリは1968年生まれの女性画家。フィンランド出身現在ヘルシンキに在住。なんといっても洗練された色使いがとても魅力的。art 会場は若いカップルが多かったです。

「ぶた」(フィンランド語では‘SIKA‘シカという)を中心とした物語「ぶたシリーズ」が人気で他にもたくさんの動物が登場します(可愛いですheart

地元では、フィンランド外務省のプロジェクトポスターのイラストを手掛けたり、商品のパッケージのイラストを描いたりと活躍中。イメージが優しく癒される・・・というのが理由でしょうね。

どの作品も色使いが素敵で「ぶた」がベージュなのに対し、バックの配色が決まってカラフルです。その調和にとても惹きつけられます~

もしかしたら、どこかで目にされているかもしれないですね。 心が和みましたshine

 Julia_00_thumb

 ユリア・ヴォリ 「絵本原画展」

001_2

京都駅

イベントステージで「ゴスペルライブ」を開催中!

「大階段」の上から撮ってみましたが・・・・・・・。(やっぱり、デジカメ買おう・・・。すみません、  見苦しくて・・・・。

ぶた ふたたび

          

2008年8月13日 (水)

Googleで北京オリンピック

毎日、暑いですねsunsun

私は今日から連休を取っています。heart

同じく連休を取られている方も多いでしょう―。帰省される方や旅行に行かれる方、

家でのんびりされる方。どうぞ、充実した時間をお過ごしくださいshine

テレビや新聞など今の話題は何といっても「北京五輪」です。ご存知の方もいらっしゃるかもしれないですが面白いものを見つけましたので、ぜひ。

「Google」で北京五輪の各国、メダルの獲得数が解ります。

http://www.google.co.jp/intl/ja/landing/summergames2008/index.html

フラ~~~とネット検索されているときに少し遊んでみてくださいpc

北京オリンピック 2008  トップページが、毎日変わります。

                ~今日は「体操 吊り輪」~

2008年8月11日 (月)

浅見帆帆子著■「あなたの運はもっとよくなる!」~私が実践している36の方法

すごい!々と・・・・・・・

いいことが起こる! 

「小さなコツ」で「運よく暮らす」本

帆帆子さんの新刊が発売になりました。いつも前向きな帆帆子さん。今回の新刊は自身が日常で実践されている36の方法が紹介されていますbook

■これさえすれば運はよくなる(考え方編)

■これさえすれば運はよくなる(行動編)

■日常生活でイライラしないコツ

 人間関係がスムーズになるコツ

■今の運気をガラッと変えたいときのコツ

■夢を実現させたいときのコツ

・・・・・この5章で構成されています。

 

帆帆子さんの著書はすべて読破しているので、練習を積み重ね(笑)究極の「プラス思考」へと変わりつつあるのですが(?)今回新しい考え方があるとしたら・・・・これかな。と思うものをピックアップしてみました。  (本文から抜粋)

◆考え方編:::「今日から悪口はいわない!と決める」 他人のことを悪く言っているとき、その嫌な言葉を一番たくさん聞いているのは自分だから。←まさに、「三毒追放」。言っている本人の意識はこの言葉は自分のことではなく、別の人のことを言っている」と思ってはくれません。シンプルに自分が使っている言葉のとおりに未来を引き寄せてしまう。

◆行動編::: 「五感を刺激して気持ちを盛り上げる」 心が震えるような音楽、感動する映画、質の高い美術品など、何か心から感じ入ると誰でも気分は盛り上がります。いつも変わらずモチベーションが高い人はいません。そう見える人は、定期的、継続的に自分の心に刺激を与えてモチベーションを維持させているのです。なにをすると自分がスムーズになれるかを知っておくのは効果的です。(好きな音楽で気持ちが落ち着く・好きな匂い、アロマなどで心が安らぐ・本を読んで仕事にとりかかる)

◆イライラしないコツ::: 「他人の幸せを喜ぶ」 身近な人のうれしい状況を一緒になって喜んでいると、自分にも似たようなことがやってきます。身近な人に、不幸や嫌な事が起こった時には「私にもああいうことが起こるかもしれない、そうなったらどうしょう」と思うのに、「いいこと」が起こった時に同じように考えられないのでしょうか?「いいこと」こそ「私もそうなるかもしれない」と思えばいいのです。

◆運気を変えたいコツ:::「心配なことほど考えない」 ひとつの気持ちは次のことに持ち越さないように一つ一つリセットすること、別のことに向かうときはいつも新しい状態で向き合うこと、これは運をよくするときに大事なことです。

◆実現させたいときのコツ::: 「実現しなければ幸せになれない」という思い方はやめる それは本当にあなたの幸せに必要な絶対条件ではありません。「実現しなかったらどうしよう」と、思い始めるとつらくありませんか?つらくなるということは、間違ったイメージの仕方をしている証拠です。どんなことでも考えていること自体が楽しいのです。

帆帆子さんの「運がよくなる」シリーズ。考え方ひとつでどんな状況でも幸せになれるということです。物事に「良い、悪い」はなく、「起こることはすべて正しい」 どんなことにも自分へのメッセージが隠されています。それに気づいて考え方を変えると良い方向に物事が動き始めます・・・shineshine

「平凡で何もなかった一日」「思わぬ出来事が起こった日」「嫌な思いをした日」「気の合う友達と会った日」「部屋を徹底的に掃除した日」・・・・・

日常にこそ、「運」が良くなるコツがあふれています.♪

001

 浅見帆帆子「あなたの運はもっとよくなる」

 三笠書房 1300円       

2008年8月 9日 (土)

感動した弔辞

たくさんの方から、勝間和代さんの「人生戦略策定セミナー」をシェアしていただき、開講地から離れた京都からですがブログのコミュニティーを通じて自分の力にしていき、日々勉強したいと感じています。shineそんな中に「自分の弔辞を書く」という宿題があったそうです。四つ葉さんブログに宿題をしている様子が書かれてありました。なかなか自分の弔辞を書くのは難しいですね・・・。

先日、漫画家の「赤塚不二夫さん」がお亡くなりになられ赤塚さんを「師」と仰いでいたタレントのタモリさんが弔辞を読まれたようです・・・。そのことに、触れたブログがあります。

私がほぼ、毎日アクセスしている さとなおさんの「さなメモ」です。このさとなおさんは、都内大手広告代理店に(あの○○。)勤務されていて(現在も)パソコンの黎明期にご自分でホームページを立ち上げられて以来、とうとう、先日トップページが「2500万アクセス」を突破されましたsign03ご本人はまだ社員であるため、お顔は公表されていませんが最近、本名で出版された本「明日の広告」(アスキー新書)のヒットで講演などでお忙しいそうです。でも、メールのお返事は日程はかかるものの必ずいただけますmail

そのさとなおさんの今日のエントリー「タモリの弔辞」は、ご自分の記録として残しておきたいので「全文」をアップされています・・・・。私も感動しました。映像で見ることはしていませんが「文字」でみるといろんなイメージが湧いてきます。こんな弔辞で送ってもらえるような人生・・・・そんな人間になりたい。赤塚さんのお人柄が浮かび上がってきます。そしてタモリさんのテレビでは見られないお人柄に感動しました・・・・。

やっぱり「クリエイト」な仕事っていいですね。いつまでも「作品」が残り愛され続けていくのですから。漫画で皆の心を「笑い」でいっぱいにする。これが赤塚さんの「ミッション」だったのですねshine

ぜひ、まだ知らない方は読んでみてください。お盆でもあるので少ししんみりな気持ちも許してもらえるでしょう―。

さとなおさん、ありがとうございます。

そして・・・・・・・・・・

赤塚不二夫さんのご冥福をお祈りいたします。

www.さとなお.com (さなメモ)

http://www.satonao.com/archives/2008/08/post_2340.html 

2008年8月 7日 (木)

応援に力が入るこの夏

スポーツ真っ盛りsign01

明日からは北京オリンピックevent 高校野球にプロ野球baseball サッカーJリーグsoccer

スポーツには「応援」がつきもの。今日、地元新聞に少し面白い記事がありました。

■「ゲンダイ人類学」~応援はプレイ?~

競技よりも応援そのものを楽しんでいるような光景を見かける。そもそも応援って献身的なのかエゴの断面か。それとも、一種のプレイ(遊戯)なのだろうか?(8月7日付京都新聞より抜粋)

私の感想として、応援を競技別に考えてみると・・・・・・・

プロ野球は完全に自分たち(応援側)が楽しんでいるという感じ。特に、「阪神タイガース」。あのジェット風船は飛ばしている間や風船を膨らませている間、完全にplayを見ていない!2アウト満塁一打出れば逆転!なんて時も風船に夢中sweat02 気がつけばチェンジになっていたりします。

私が独身だったころ、友達の彼氏が大の「阪神ファン」で、好きでもないのに仕方なく甲子園球場に応援に行ったことがあります・・・。と、そこで見た光景。あの普通におとなしい友達の彼氏が「私設応援団」と書かれた(刺繍)黒の法被を着て「トランペット」をパーパーパーパッパnotes と吹きまくっているのを見てドン引きしてしまった思い出が 。(そこまで人を変えてしまう何かがあるんだ・・・・。)

そう、自分で応援を楽しんでいる、自分を表現しているのでした。

そして、2002年の「日韓同時開催サッカーワールドカップ」も盛り上がりました。

「にわかファン」といわれる人が顔にペインティングをして、スポーツバーで飲食をしながら盛り上がります。現地に行けない人、遠くからでも応援したい、ファンとその場を共有して一体感を求めたい・・・。

高校野球は主にメンバー以外の部員がスタンドから声援を送ります。ファインプレーには賞賛を、ミスをしたplayには励ましを。メガホン片手にメンバーに送り続けます。試合が終わったあとには相手校にエールの交換をします。今、開催中の「全国高校野球大会」。一塁側と三塁側で応援が繰り広げられていますが思わず接戦になるとどちらのチームも応援したくなりますね。

野球で思い出したのですが大リーガーの松坂大輔選手は相手チームの「ブーイング」も自分への応援として力にしているというコメントを見たことがあります・・・・どこまでポジティブ??。すごい精神力ですね^^ 

でも、この一体感ある応援も人と触れ合う場として大きな役割があるかもしれないけれど「マナー」には細心の注意を払いたいです。ヒートアップしないようにdash 競技ではないけれどコンサートはアーティストの歌に酔いしれ、また涙したりライブ感をたっぷり味わえます。自分自身を出してしまいたいファンがいるのも問題アリ。バラードをしっとりと聞く場面。声をあげてしまうファン。あ~あ、台無し・・・。んんっ。

応援の種類として私が最も好きな行為は「スタンディングオベーション」。最大の賛辞を相手に送りますshineshineshine

今までに感動して心から応援したことありますか・・・・。パフォーマーと一体感を味わえる応援。古代ギリシャの時代からの応援の源泉は競技者への尊敬と神への祈りだそうです。

2008年8月 5日 (火)

食の未来

暑さで食欲が低下しがちですが、今なら「夏野菜」を使った料理なんかは口当たりも良いし抵抗なく食べられそうです。料理雑誌には「きゅうり」や「トマト」、「なす」を使った特集が組まれています。

京都のデパートにも「京野菜」のコーナーがあり、一応ブランド品として売られているので(栽培や手間がかかる)通常のものより値段は高いのですが、やはりおいしいし旬のものがいただけます。

今日、ニュースで農林水産省発表、平成19年度の「食料自給率」が40%になったとのこと。(前年度より1ポイントアップ)

でも、日本は本当に他国に頼って生きている・・・。という感じがします。実際にはあまり実感として湧かないのですがdown 以前勝間さん公式ブログで紹介がありましたが今発売中の「週刊ポスト」に「さおだけ」の山田真哉さんとのマネー対談が掲載されています。家計にスポットをあてた記事でたくさんのかたからシェアしていただいた「人生戦略策定セミナー」の内容と併せて読んでいました。 その記事でも「国内産、今なら野菜は燃料を使って栽培したものでなく(リンゴなど)この時期とれるものを積極的に購入するべき」。と書かれていました。

輸入物より国内産のものを。前にもそう、おっしゃってました・・・。bearing

勝間さんの勧めで宅配スーパー「Oisix(おいしっくす)」を利用しているのですが、産地の方の情報や「売り切れ」という現象は生じるものの、国内産のものをいただいてる実感はありますup最後まで使い切ることもするし、腐らせて捨てる。ということもしなくなります。

そんな食に関することで、農林水産省からこんなサイトを見つけました。とてもスピーディーな映像です。

食料の未来を確かなものにするために』外部リンク(Windows Media Player)。良ければご覧ください。

私の立場から少し考えてみると、政治的な問題も絡んできて難しいのですが、意識をして実行できることは見つけられます。

2008年8月 3日 (日)

浴衣の流行は・・・?

もう、何年も「浴衣」を着ていません。今、持っている「浴衣」はたぶん、流行じゃない「柄」でしょうね・・・・。(笑)

京都の中心街では、夕刻になると若い女性が自分のスタイルで可愛く「浴衣」を着て男性と歩いている姿をよく見かけます。diamond

少し丈を短くして洋服風に着てみたり、、アクセサリーを着けてみたり、小物類で自分を演出されています。  こんな「柄」はいかがでしょうか・・・・。

【浴衣単品】色あざやかな古典柄白系 3916

↑「オフホワイト地に花柄。涼しげです」

【浴衣単品】色あざやかな古典柄黒系 4034

↑「黒地に古典柄。鮮やかです」

【浴衣単品】◆かわいい千鳥柄◆ 白系 353

↑「白地にモダン柄。若々しい印象です」

【浴衣単品】◆衿芯付なので安心◆ピンク系 299

↑「ピンク地に柄。色白の方に似合いそう」

やっぱり流行は、「白地」と「黒地」なのでしょうか・・・。たくさんのパターンがあります。あとは、「帯」。柄の色を帯に持ってくると失敗はないそうですが、逆に意外性のある色の帯もいいかもしれないですね。夏の楽しみ。反物だけでもいいから、一反欲しいですねlovely

2008年8月 2日 (土)

映画『近距離恋愛』‐Made of Honor‐

夏休みで映画館はすごく賑わっていました。「ポニョ」に「ポケモン」に「花男」、「カンフー・パンダ」ともう、子供がいっぱい。では、私はしっとりと「近距離恋愛」。以前、Karenさんブログで紹介されていて、「ん~~見てみたいなぁheart」なんて思っていたもの。

京都、TOHOシネマズ二条

私は既婚者なので恋愛に関して今の自分に置き換えて・・・なんてちょっと問題アリなので(笑)主人公、トムとハンナの微妙な気持ちの変化に触れてみたいと思います。

トムとハンナは10年来の大親友。お互いの趣味も食べ物の好みも会話も付き合った人の数も知り尽くしたいわゆる男女を超えた大の仲良し。note 二人の時間はすごく自然でいつも二人、笑うことのできる関係です。ある時、美術館の学芸員であるハンナがスコットランドへ長期出張することに。こんなに長く離れたことのない二人。お互い日常を送るのですが、徐々にトムがハンナの大きな存在に気づき始めます。

過ごしていて一番居心地のいい人、気を使わずに楽しい時間を過ごせる人。それは「好き」を超えてすべてを受け入れているということなんですね。ありのままの自分が出せる。飾らずお互いが信頼できている。そんな暗黙の信頼感。

ハンナがスコットランドで知り合い「運命の人」と婚約者を連れて帰ってきてから、トムの心はざわつきますdown ハンナを失うことでハンナの大切さに気付くのです。

男、女、人それぞれ恋愛観や結婚観は違います。やっぱり自分の生き方のスタイルは変えたくないし、変えたとしてもいつか付き合っていくうちに歪みが生じて「はい、さよなら」っていうことに。heart03

自分の気持ちに気づき、ハンナを取り戻すシーンが数々出てくるのですがとてもコミカルで笑いが起きていました。

それと、新鮮だったのが「欧米式結婚式」です。友達が中心となってpartyを開くのですが、みんなに祝福されるとても幸せなpartyですbar

あまり話すとブーイング?が起きそうなので(笑) ほんわかラブコメディが見たい方、ぜひ行ってみてはいかがですか・・・・・・。

感想:久し振りに映画にいって気持ち、リフレッシュ!あと、私の「ツボ」だったのは、本編上映前の「マナーCM」が「秘密結社 鷹の爪」←(公式サイト、音が出ます。)だったことです~~~なんか、得した気分。おもしろかったです。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31