AddClips

スターバックスコーヒー

47News

無料ブログはココログ

« Googleで北京オリンピック | トップページ | カギの大切さ »

2008年8月18日 (月)

ユリア・ヴォリ「絵本原画展」京都 伊勢丹     

時折、パラパラと小雨が降るもののそれも短時間。

あとは、相変わらず暑っい毎日ですsunsunもう、涼しいところを選んで出かけるしかないというわけではありませんが、昨日、京都駅方面に所用があったので久しぶりに「京都伊勢丹」へ行きました。(涼しい~~。快適・・・)

各階婦人服コーナーなどはもう「秋物」を陳列している。

美術館「えき」では、今 ユリア・ヴォリ「絵本原画展」を開催中!とても優しいタッチの絵本作家の原画展!! これは行くしかないdash

若い人に人気があるユリア・ヴォリは1968年生まれの女性画家。フィンランド出身現在ヘルシンキに在住。なんといっても洗練された色使いがとても魅力的。art 会場は若いカップルが多かったです。

「ぶた」(フィンランド語では‘SIKA‘シカという)を中心とした物語「ぶたシリーズ」が人気で他にもたくさんの動物が登場します(可愛いですheart

地元では、フィンランド外務省のプロジェクトポスターのイラストを手掛けたり、商品のパッケージのイラストを描いたりと活躍中。イメージが優しく癒される・・・というのが理由でしょうね。

どの作品も色使いが素敵で「ぶた」がベージュなのに対し、バックの配色が決まってカラフルです。その調和にとても惹きつけられます~

もしかしたら、どこかで目にされているかもしれないですね。 心が和みましたshine

 Julia_00_thumb

 ユリア・ヴォリ 「絵本原画展」

001_2

京都駅

イベントステージで「ゴスペルライブ」を開催中!

「大階段」の上から撮ってみましたが・・・・・・・。(やっぱり、デジカメ買おう・・・。すみません、  見苦しくて・・・・。

ぶた ふたたび

          

« Googleで北京オリンピック | トップページ | カギの大切さ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

yumi姐さん

このぶたさん なんかいいですねー。(自分みたい!)
京都伊勢丹 ゴスペルライブもいいなー。
これ携帯ですか? でもよく撮れてますよ。
うー 京都行きたい!
ちなみに 私は龍安寺が大好きです。あの枯山水
すんばらしいですよね。 日本人で よかったと思わせて
くれる場所が京都にはありますね。

p.s. リンクできました! ほんまに助かりました!
ありがとうございます!!


yumiさん こんばんは!

ユリア・ヴォリってはじめて知りました。
なんだかとってもチャーミングなトーンの絵ですね。
以前から絵本が好きで、時々お気に入りの絵本を買ったりしていたのですが、個人的にはミヒャエル・ゾーヴァやアンジュールなんかが好きですhappy01

ところで、ユリア・ヴォリについて調べていたら、東京にこんなお店がオープンするという情報を発見しました。

絵本カフェ『マ・プレフェレ』
http://ehon-cafe.jp/

今年の11月にオープンするとのことなので、会社からも近いですし、帰り道に寄ってみようと思います。
(一人ではちょっと行きずらいですがcoldsweats01

素敵な情報をありがとうございました!

ブタさんってキャラクターでも愛嬌があるので
多いですよね。
このブタさんも可愛いし、絵本もカラフルなので
楽しそうな本ですね。
絵本はたまに本屋で立ち読みしてます。
童心にかえって和みますよね。

京都駅はだいぶ変わったのですよね。
昔の京都駅しか知らないので、
こんなに大きな駅にびっくりです。

ゆうぴょんさん
こんばんはfullmoon
夜は幾分、過ごしやすくなりましたね。

ユリア・ヴォリの絵は、可愛いでしょう。
セラピーとしても使用されているようですよ―。
動物の絵って癒されますね・・・。

そうなんです。京都駅の写真、携帯で撮りました・・。
すみません、風がきつくてブレています(笑)
ゆうぴょんさんの好きな「龍安寺」。私も好きです。
お庭が素敵ですよね。その場にいるとなぜか「時」が止まっているような感じがします。
あと、素敵なのが東山にある「建仁寺」です。
観光シーズンは人気です。ギャラリーをリンクしました。よかったら見てください。
http://www.kenninji.jp/gallery/index.html

※リンクよかったです。要点だけで伝わったかな、って気になっていましたgood

井上真改さん
こんばんはnight

なかなか絵本作家の原画展に行くことがないので
この日は良かったです。
意外だったのが、若いカップルが多かったことhappy02

男性もファンが多いのかな。
井上真改さんも、絵本がお好きなんですね。
多趣味でらして尊敬です・・・・。

東京の素敵なお店の情報ありがとうございます。
う~~、行ってみたい!

ぜひ、オープンしたら行ってみて下さい。
お一人でも大丈夫sign01

ユリア・ヴォリの原画展も男性が一人でいらして
必死でメモってる方がいましたよ・・・。

「ミヒャエル・ゾーヴァ」は見たことがあります。
ワニを書いてる方でしたっけ・・・?
私はあと、よく知られているディック・ブルーナの「ミッフィ」←色彩が抜群!!

エルジャの「タンタン」が好きです。
「タンタン」のベルギー公式サイトは可愛いですよ。
(オランダ語?フランス語?)
http://www.tintin.be/

yumiさん
こんばんはfullmoon

絵本は見ているだけで心が和みます。
原画展だったので、レアものが展示されていて
良かったです。
原画の販売もあって、(?万円)ファンの方はきっと
買われていると思います~~

京都駅、変わりましたよ~~
いつも、yumiさんの写真は綺麗なので
お恥ずかしい・・・。

携帯からなので笑って許して下さい(笑)

京都駅は10年ぐらい前に全改装されました。
景観などの問題もあってなかなか進まなかったようです。でも、今は京都の「玄関」になりました。
「伊勢丹」と「グランヴィアホテル」が隣接していますbuilding

yumiさん

こんばんは。私も、絵本大好き♪
原点は福音館の「こどものとも」シリーズですね。
親子2代でお世話になってきました。
なかがわりえこさんは最高ですshine

ユリア・ヴォリさんは初めて知りましたが、
このぶたくんの絵は見覚えがあるような???
外国の絵本は色が綺麗なものが多くて楽しめますね。

「ぶたぶたくんのおかいもの」という絵本は
日本の方の作品ですが、とても楽しく読めます~
(ぶた繋がりで…happy01

小学校で読み語りのボランティアをしてきた中でも、たくさんの絵本と出会いました。
日本では、林明子さん、松谷みよ子さんを始め、最近では「バムケロ」シリーズの島田さんは子供達に大人気!
外国では、エリック・カール、エルジャの「タンタン」が好きですが、デイビッド・シャノンの「デイビッド」シリーズは面白いです!!
読み語りをしていて子供達が絶対に惹きつけられる絵本の一つ!

京都駅はだいぶ変わりましたよね。
「グランヴィアホテル」は友人が結婚式をしたときに
訪れたことがあります。。。一度泊まってみたいなあheart04


四つ葉さんclover
こんばんは。

絵本の話が広がる嬉しいコメント
ありがとうございます。

ボランティアで読み語りをされていたのですね。
子供って読んで聞かせると喜びますよねhappy01

中川りえこさんの「ぐりとぐら」は代々愛されていますね。この前も姪に買いましたよpresent

きっと、ユリア・ヴォリの絵は何処かで目にしているかもしれません。とても惹きつけられますね。四つ葉さんに教えていただいた「ディビットシリーズ」と「バムケロの島田さん」はチェックしておきますsearch
ありがとうございますheart04

こうして考えると懐かしいところで、
加古さとしさんの「だるまちゃんシリーズ」「はははのはなし」や←ご存じですか?
「バーバパパ」など思い出しました~~~happy02(楽しい・・・)

そう、一度結婚式に出られたという「グランヴィアホテル」は京都で一番、婚礼会場として利用されているようです。駅にあるという好条件と豪華さが利用される理由だと思いますribbon

こんばんは。また来てしまいました~

加古さとしさん話にひかれて。。。
絵本大好きなのでheart04

「だるまちゃんシリーズ」「はははのはなし」
もちろん知ってますよ~happy01
「だるまちゃんとかみなりちゃん」は昔、ラボ(=英語劇をしながら英語習得。。。のような習い事)をしていたときに、だるまちゃん役をした記憶があります。懐かしいhappy02

「とこちゃんはどこ」や「からすのパン屋さん」も
何度読んでもあきない楽しみがありました。
実は、これらの絵本、今も私の本棚にありますnotes
「うみ」「地球」「宇宙」など
子供の興味をわかせる科学絵本も描いていますね。

多角的なアプローチのできる絵本作家さんですよね。

長くなりました~
お休みなさいpaper

四つ葉さんclover

おはようございます。cloud
今朝は、曇っていて風もあり、過ごしすいです。

加古さとしさんの思い出のお話、ありがとうございます
懐かしい「からすのパン屋さん」「とこちゃんはどこ」。加古さんは、幅広いジャンルの作品で楽しませていただきました。今も四つ葉さんの本棚に?宝物ですねshine 

「はははのはなし」では、少しずつ甘いものを食べ過ぎていくと「歯」が虫歯になっていく様子を見て幼な心に「こわい、気をつけよう・・」なんて思ったものです。

お友達の勧めで集めた、安野光雅さんの作品も大好きです(思い出の本が次々と出てきます・・・happy02

ユリア・ヴォリさんから日本の作家さんの懐かしい話まで広がって嬉しいです~また、懐かしい絵本、思いだしたら教えてくださいねbook

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1013413/23038392

この記事へのトラックバック一覧です: ユリア・ヴォリ「絵本原画展」京都 伊勢丹     :

« Googleで北京オリンピック | トップページ | カギの大切さ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31