AddClips

スターバックスコーヒー

47News

無料ブログはココログ

« こんなに使える経済学 | トップページ | 「まつげエクステ」でアイメークも楽に。 »

2008年9月27日 (土)

京都 福寿園本店、本日オープン。

京都 宇治茶で有名な「福寿園 京都本店」
四条通 富小路角にあります。

オープンの今日、以前からチェックしていたので、仕事帰りに
さっそく行ってきました~~。

シックな外観。
し――ん、と静まり返った店内。

1階にはギフト用を含めた「銘茶」が販売されていました。
「京の茶舗」

2階は甘味、お食事。軽めのものがいただけます。
(抹茶パフェ、食べたかったけれど待ち時間長そうです)
「京の茶寮」

ビルの階段を上がり、3階。ここは、お茶を使ったフランス料理がいただけます。
「京の茶膳」

そして、4階は茶室が用意されている「京の茶庵」
本格的な「お茶」を楽しむため、落ち着く空間でお茶を自分で淹れられるコーナーです。
店員のかたと話をしていくにつれて、興味深々!!
注文してみることにしました。
メニューからいろいろと選ぶことができます―。


煎茶に、緑茶。
私は、「玉露 金雲」を注文。店員のかたに
教えてもらいながらの挑戦です。
(1セット、1365円)

盆で運んでいただいたのは3gの「玉露」。
茶筒に入っています。あと、湯注しに急須。
お干菓子のセット。
そして、びっくりしたのはお茶を5煎ぐらい楽しんだ後、その「茶葉」を「だし醤油」につけていただくというもの。
「茶葉」はそのまま捨てるのは非常にもったいないということです
(玉露は特に)

教えていただいた「玉露」の淹れ方・・・・・・・・・・・

●「お湯」を80℃ぐらいにし、「湯注し」に入れ、
「茶器」にそのまま注ぐ。
(80℃→70℃→60℃)

60℃になっている状態で「急須」に注ぐ。
(急須では50℃)

そして、待つこと2分10秒・・・・・・・・・・・・。(タイマーも用意されている)

「茶器」に1滴も残さず注ぐ(この、最後の1滴がおいしい!!らしい・・・・。)

おおお~~。お茶が透き通っています――。
いただくと・・・・・。

「おいしいィ――shineshine」口のなかで甘さが広がって、
同時に「昆布だし」のような、お味!!!
「アミノ酸」らしいです.。
「玉露」の1煎めを味わうと「くせ」になるそう。わかる、わかる。

特に、お茶は「湯」の温度が重要で40℃~50℃が最も良い温度。
「だし醤油」でいただく「茶葉」も美味でした。おいしい~~~。


貴重な体験が出来てよかったですlovelyさすが、「福寿園」。


外は繁華街ですが、店内は静寂に包まれたような空間でした。
オープン記念に煎茶・玉露のパックを1包ずついただいて、うれしい♪


Img_4niwa

« こんなに使える経済学 | トップページ | 「まつげエクステ」でアイメークも楽に。 »

京都ご案内」カテゴリの記事

コメント

yumiさんn

こんばんわhappy02
うらやましすぎ!!行きターイhappy01 が、、、
ちょっと今は無理cryingなんです。がくーんweep
今日からだったのですね。どうりで昼間 j-waveで
福寿園の宣伝流してるなあと思ってました。
宮沢りえ (あれは yumiさんだったのか)が
京都の言葉でなんかゆうとったなー と。
しかし ほんまもんのお茶 飲んでみたいです。
自分が飲んでるのは グリーンテイーならず
イエローテイーな気がしてきました。。。
あー京都行きたいです。。。。

yumiさん、こんばんは~(また京都弁のつもり)
ええどすなぁ、福寿園。うちは、ザ・キューブのおみやげ売り場しか、行ったことありません。(あぁ、なんだか変ですねぇ)

昆布だしのような味って!アミノ酸とお茶が、結びつきませんでした~こういう、ゆったりと味わう静寂のひととき(なにかのCMみたいですが)、必要ですよねheart01会社帰りに行かれるyumiさん、うらやましいなぁ・・・。↑ゆうぴょんさんと同じく、京都に行きたくなってきますbullettrain

老舗も、こうやってどんどん新しいことに取り組んでいくんですね。お庭の写真もすてきshine綺麗に撮れてますよ!しっとりとした感じが出ていますね。

ゆうぴょんさん
こんばんはjapanesetea

私もあのようにして「玉露」を
いただいたのは初めてでしたlovely
美味しかったですーいいだろ~~~。
(かなり、イジワル?)

前からビルの前を通っていて
今日のオープンを待っていたのでした。
J-WAVEでも、福寿園「伊右衛門」の私の声で
流れていたのですねshine
(定着させようとしている。)

今、忙しそうで京都に来る時間も
難しそうですが、余裕が出来たらぜひ!ぜひ!
おいしい京都のお茶をいただきに来てください♪♪

※雑誌「GQ」見ました。
写真集のようでしたね。メイクも違っていました。
「人」に見られるっていうことは磨かれていくことなんですね。(*^。^*)

Karenさん
こんばんはjapanesetea

今日も、Karenさんのお宝、
京都弁が聞けて(つもり)大満足ですheart04

ザ・キューブって・・・・。
もう、Karenさんも京都通ですねgood

おいしい「玉露」ってもちろんお茶の
甘みが勝っているのですが、じわ~~~と
「おだし」の塩気が味わえました。不思議で
おいしかったです。

>老舗も、こうやってどんどん新しいことに取り組んでいくんですね
そう、ご指摘のとおり
老舗経営の継続などは、難しい面もあるようで
新しい世代が工夫をして京都に「風」を
吹き込んでいるようです。
私たちは楽しみなんですよねnote

時間が出来たらKarenさんも
ぜひ!来てくださいね~~♪♪

※yumiからのお詫び
褒めていただいた「画像」なのですが
「あれは、yumiが撮ったのか」
「いや、デジカメを買っていないので、もしかして・・・」

などと、「パクリ疑惑」が起こる前に、
告白いたします。
福寿園サイトから
『パクリました・・・・』

yumiさん、おばんですぅ。
↑私も京女のフリ、のつもりが、舞妓さんのパチもんですね(笑)
富小路四条に出店とは、さすが、福寿園さんですね!
茶葉を、だし醤油でいただくというのはビックリですが、栄養たっぷりな感じでイイですね~。
私も行きたいけれど、観光シーズンも始まるし、混みそうですね(汗)

あさぼっちさん
こんばんはjapanesetea

「おばんですぅ」って、いいなぁheart04
使わせていただきますflair

「だし醤油」でいただく茶葉は、美味でした。まったり~~。

福寿園も今、もっとも熱い四条界隈に出店です!!
観光だと、祇園→四条河原町→っていうところでしょうか・・。

「秋」は観光客で賑わいますよね。

昨日も四条烏丸で道を聞かれました。
「京都駅に歩いて行きたいのですが・・・・」
「ええっ~~?」
行けなくはないけど、遠いです・・・。coldsweats01

お話変わりますが
先ほどあさぼっちさんブログに行ったら
変身してましたっ!!

ブログ名も変身してました・・・。
可愛いィheart02

楽しみに待ってます~~^^
変身して戻ってきてくださいね♪♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1013413/24068815

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 福寿園本店、本日オープン。:

« こんなに使える経済学 | トップページ | 「まつげエクステ」でアイメークも楽に。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31