AddClips

スターバックスコーヒー

47News

無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

若さの秘訣

この間の「書道」のお稽古でのお話。

私は基本的に木曜日に稽古に行っているのですが
他の曜日に来ていらっしゃるOさん。
今、70歳後半の方なのですが
最近、「水」を飲むようになってから
みるみる、体調が良くなってきた!!
という話題にflair

それも、朝、起きてすぐに「常温」にしておいた「水」を
2リットルも一気に飲んでしまわれるということです――

ひやあ~~~。
それは、私にはムリ。

習慣づけるようになってから
肌はつやつやshineしてくるし、
女性にありがちな腸の・・・・・
そう、「便秘」もすっかり解消、らしいです。
からだの「毒素」を流してくれるよう。

「水」はからだに良い。という話は
いろいろと聞きます。
中でも、話に出ていたのは
新谷弘実先生の「病気にならない生き方」
読まれたそうです。

ベストセラーになったこの本。
私は未読ですが、かなり薦められました。


病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-


著者:新谷 弘実

販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

35万人以上の「胃腸」を診察してこられた方なのです。

こうして、ご年配のかたのお話を聞くと
私も「今」何をするべきか、子供たちにどうしてあげるべきか、
と考える良い機会を与えてもらっているのですね。

「水」の話でもうひとつ。
こちらのサイトも「水」に関してです。

http://www.suntory.co.jp/water/waterbook/

「水と生きるSUNTORY」のサイトです。

Googleのハロウィン

今日は、「ハロウィン」


あまりに凝っていたので
アップしました。

☆ハロウィン☆

Halloween08

2008年10月29日 (水)

少し風邪気味&babycar

今朝、起きたら喉の奥が腫れていて、痛い・・・・。
そう、昨日やたらくしゃみが出ていました。

急に寒くなってきてせいもあるし、
おまけに電車の中で「咳」をゲホゲホッ・・していた人がいたなぁ。
これ以上悪化させてはならないぞ!!
鼻も詰まり気味でしたが今日、頑張って仕事をしてきました。fuji

帰りに買い物があったので
人混みは出来るだけ避けたかったのですが
いつもの「大丸」へ・・・・・・。

ダメだ・・・・。
中に入ると風邪気味を忘れて「大丸」ワールドへ。rougeringcake

ワールドにいた私があることに気付きました・・・・。

「babycar」親子を何人か見かけたのですが、
「babycar」の種類が「コンビ」や「Aprica」ではなく、

「Maclaren」という、バギーです。

しかも、何台も・・・・・・。初めてみました♪

やっぱり、babycarといえば、コンビやApricaでしょう。
(うなずく人、たぶん多し)

しかも、この頃のお母さんは上手に「エスカレーター」を
babycarと共に降りて行ってしまうのです――。

「ぎゃ~~、怖い・・・」
すごく降り慣れている様子でバランス感覚も抜群でしたsnowboard

まあ、こんな話題はもう永遠に子供を持たない私には
あまり関係が無い話題ですが。

いやいや、あと何年後かには孫が出来るだろうし・・・って、ま、まご??
エスカレーターでbabycarごと降りて行ってしまうお母さんより
怖い話題ですが、風邪気味であろうと
買い物に出てみると
何かしら新しい発見があるものです。
(今日は熱めのお風呂に入ってゆっくり休みますspahappy01

・・・・・・・・
子ども用品にも流行が!!
「Maclaren」サイトはこちらです。

2008年10月26日 (日)

THE「世界遺産」:イエローストーン国立公園

私のブログパーツで、ひと際(?)目立っている
テレビ番組 「THE 世界遺産」。
TBS系 午後6:00~6:30まで放映している番組です。

1996年、放送開始されていて、(第一回はマチュ・ピチュ遺跡)
映像の美しさには高い評価があるそうです。(だって、提供がSONY)。
番組の進行を務める、ナレーターは5代目「市村正親さん」。
ちなみに、初代は「緒方直人さん」でした。

以前は日曜午後11:00~始まる「情熱大陸」からの続きで
11:30~と遅めの時間の放映だったのですが、
時間帯が変更。
教育番組として、子供にも見られるように視聴者の幅を広げるための
改編です。

さて、今日はひさしぶりに見ました。

世界初の国立公園
「イエローストーン国立公園」(アメリカ)


300pxgrand_prismatic_spring
虹色の温泉
「グランド・プリスマティック・スプリング」
湖に生息しているバクテリアが
作り出す

オレンジや緑、ブルーなどの鮮やかな色。


「イエローストーン国立公園」は1872年
世界初の国立公園となりました。
ロッキー山脈の真っ只中、国によって手厚く守られてきた
この公園にはたくさんの野生動物が生息しているそうです。

もっとも有名な「アメリカバイソン」。
現在約3万頭生息しています。他には、
エルク、ハクトウワシ、グリズリーなど。

そして、有名なのが「間欠泉」。
マグマの熱で数万リットルの熱水を吹きあげる、
観光人気スポットでもあります。

国立公園として出発した当初は、
いろいろな難題が。

このような、規則を守っていかなくてはならない。
例えば・・・・・・・・・

園内では人間が干渉してはならない。
動物に餌を与えることは禁止。
そして、「木」や「草」、「枯れ木」や「枝葉」を
拾ってはもちろんダメ。
動物たち(バイソンなど)が道路を横断しているときは
動物優先でどんなに急いでいてもクラクションを鳴らしてはいけない。
(いわゆる、バイソン渋滞が起こる)
山火事の消火活動も基本的には禁止。

でも、一度1930年代に
動物の生命を奪う野生オオカミを人間が絶滅させた過去があるそうです。
そのため、生態系のバランスが崩れ、
絶滅から60年の1995年、
カナダからオオカミを31頭、捕獲して「イエローストーン」に
持ち込んだそうです。

人間の手で絶滅させて人間の手で元に戻すという行為。
今、自然に根付くことが課題とか。
他にも「先住民族」の問題など
課題はあるそうです。

そんな、魅力あるそして、一度は行ってみたい
「イエローストーン国立公園」。
1978年自然リストに加えられ世界遺産に登録されました。

2008年10月23日 (木)

浅見帆帆子著・毎日、ふと思う⑦「トンネルの向こうは、お花畑」

読むと元気になる!

帆帆子さんの日記

「毎日ふと思う⑦ トンネルの向こうは、お花畑」

書き下ろし日記シリーズ。最新刊です!!

2007年3月~2008年2月までの出来事が書かれています。

この日記シリーズ、①~⑦まで。
帆帆子さんの日常が淡々と綴られている、本当に『日記』なのですが
ついつい、発売されると買ってしまいます・・・・。
「買ってしまいます」・・・なんて、そんな言い方は×ですね(笑)

他人の日記を楽しく読むなんて
なんて、マニアックな読者なんでしょう・・・・・・。

毎日起こる出来事は人それぞれですが、
でも、帆帆子さんの日記を通して自分のことに置き換えたり
気付かせてもらったりと、ササ――ッと読めて中身も楽しいので
ファンが多いのかもしれないですねnote

そして、毎年毎年ご本人の「人脈」が広がっていかれているようで、
「人」とのお付き合いは大事にしなくては!!!
と思わせてもらっています・・・・・。happy01

・・・・・・・・・・・
今回、読んで意外だったことは
11月の出来事が綴られていなかったことです
本人も「気分が落ちていた・・・」と書かれてありました。

これは、マイナスな出来事かも。でも、これも自分にとって
必然!!
と、何事もプラスに考えて日々送っている
帆帆子さんにしては
珍事件です!!

日記に書くことすら出来ないぐらいの
「大事件発生」だったのでしょうね・・・・。
(近年、無かったことです・・・coldsweats02

生きているといつ何が起こるかわからない・・・・・。
その時は「最悪!!」と思っていたことが後々、
意味のあることであったり、
「こんなに嬉しいことはない!!」なんていい気になって
浮かれていたりすると
とんでもないことが起きたりと・・・・・。

考えただけでもおもしろいものです。

タイトルのとおり
「トンネル」の中にいる時は、暗くて何も見えなくて
出口があるかどうかも分からず不安だけれど、
外に出た時には綺麗な「お花畑tulip」があって
暗かったトンネルの中のことなんか忘れてしまう・・・・・・。

そんな、気持ちがこもった今回の『日記シリーズ』
おススメですbook

トンネルの向こうは、お花畑-毎日ふと思う7 帆帆子の日記トンネルの向こうは、お花畑-毎日ふと思う7 帆帆子の日記

著者:浅見帆帆子
販売元:廣済堂出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


2008年10月21日 (火)

博多土産は「うまいとばい!」

今晩の夕食は、長男が友人たちと行った、「博多グルメの旅」のお土産が食卓に。
やまやの「辛子明太子」で盛り上がりました――。

やっぱり、うまい!!

あつあつ、ご飯の上にのせて・・・・・・(涙)

一粒一粒がもう、プチプチと口のなかで、弾けますannoy

これで、ご飯何杯もいけそうです。(訂正:いただけそうです)


S1_0085

「モツ鍋」「ラーメン」「屋台」「餃子」などなど。

まさに「グルメ」の日々だったそうです。


そして、「甘いもん」も、ありました。


博多西洋和菓子明月堂の「博多通りもん」

Ph_toorimon

「明太子」も「お菓子」も

「うまいとばい!!」

2008年10月19日 (日)

ひさしぶりの野球観戦。

今日は、全国的に良いお天気sunsun 

行楽日和です。

どこかにお出かけになりましたか??
私は休日だったので、
しばらく応援に行けていなかった
次男の野球の練習試合観戦に行ってきました。

昼から見に行ったのですが
ちょうど、「第2試合」、うちの息子がピッチャーで登板していました。baseball

「お――、タイミングが良い!!」shine

しかも、「5回、5-1」でこちらの高校が勝っているではないですかfuji

よかった、よかった・・・・・。

ピッチャーも調子よく、味方も打って点を入れている、
まさに、理想的な試合運び。

試合途中からの観戦だったのですが、
他にも応援に来られていたご父兄の方々に
「○○さーん、(←私) ○○くん(←息子)、いい調子よ~~」
と、言っていただけます・・・・・・。

「ほんと・・・・。どうも・・・・・」

息子のピッチングの調子が良い時にはこのように
言っていただけて、こちらもホッconfident・・・と
するのですが、
相手チームに連打を浴びられたり、ストライクが取れなかったり
と、調子が悪い時は、down
こちらも、へこんでしまいます・・・・。

チームプレーなので、ピッチャーがすべて。というわけではないのですが、
やはり、「プレイボール!!」の
コールがあって、ピッチャーの1球から試合が開始されるという、
重要なポジションなので常にチームのために
万全でいてほしいです。
一番、そう感じているのは彼自身だと思いますが・・・・。

毎日の練習は大変だろうけど
頑張ってください。
高校生活の良い思い出を作ってください。
そして、たくさんの友人たちとの満喫した毎日が送れますようにbaseball

2008年10月16日 (木)

最近、よく聴いています♪♪

最近、気に入っているアーティストがいます。

映画「セックス・アンド・ザ・シティ」に出演していた
女優でシンガーでもある「ジェニファー・ハドソン」です。
Karenさんブログのコメントで教えていただきました。
それから、気に入り早速iTunesで購入sign03note

映画のサウンドトラックで歌っている「All Dressed In Love」や
シングル「Spotlight」を聴いています。notes

そして、9月末にはアルバムも出たようです。

彼女の歌を聴くと元気が出ます。
高音の素晴らしいこと、そしてダイナミック。
アフリカ系アメリカ人の彼女の歌声は最高ですshine
また、映画「ドリームガールズ」でアカデミー助演女優賞を獲得した
オスカー女優でもありますmoviediamond

パソコンで曲を聴いていたら次男が、
「あっ、ドリームガールズの・・・・」
・・・・なんで、キミが知ってるん・・・・・。
近頃の高校生は本当に・・・・・。
(最近まで自分が知らなかったことが悔しかっただけ。)

これからの活躍が楽しみですね~。
アルバムを購入して、
しばらくは彼女の魅力に浸ってみよう――。

51xc7lfwil_sl500_aa240_heart01heart01heart01

2008年10月12日 (日)

勝間和代「日本を変えよう」

勝間和代「日本を変えよう」(Lifehacking Japan)

発売から、かなり日が経ってしまいましたが
読了記録としてアップしたいと思います。

読んだ後というもの、いろいろ考えすぎて
「頭痛」に似た症状が!!(笑)
時折、考え事に集中してしまい、
通勤乗車する際、「自動改札」にカードを入れたまま
立ち去り、若い女性に
「あの~~、これ・・・・忘れて・・・・」と呼びとめられ、
↑恥ずかしいsweat01

また、夕食時、「サラダ」と「白飯」を間違えて、
「白飯」にドレッシングをたっぷりかけたり、
「鶏の手羽元」焦がしたり・・・・
日常でもかなり引きずってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・


勝間さんが「日本を変える」ときに、方針としたい4つの原則

1、「人々には基本的に悪意はない」
2、「多くのことを一度に変えようとしない」
3、「思想や主義にこだわらない」
4、「短期的な利益より、長期的な安定性を重視する」

これは、すごく重要なことだと感じました。
何事も、変化を考えるとき、人をまずは信じて物事を進める、
少しずつ中長期的に柔軟に、環境の変化に応じた対応をしていくことが
最も良い方法だと感じます。
日常生活の中の行動から少しずつの変化を。

第1章 若い人が暗い国

まさに、これから社会に出て活躍しようとしている
子供を持つ身としては、非常にこの章は深く読み込みました。
フリーランス志向や独立などは関西圏には(京都)幅広く浸透していないかも
しれないです。
ここで、新たに地域の格差など問題も出てきます。
自分の可能性を求めて人口が一部に集まるのも
その表れです。
そして、私の身近で考えると、
今の年代の学生は堅実でとても真面目です。
経済的な成長を見ていないせいなのか
「安定」を求めているようにも見えます。
経済的成長の不安からか、
活力が湧かないのだと思います・・・・。

年長の世代と若い世代の対立的図式も
古い日本という「衣」を脱ぎ捨てる機会を
奪っているような気がします。
「もっと、若いうちに苦労をしないといけない!」
全ての人ではないですが、戦後の時代を経験してきた方が
頭ごなしに若年層を批判的に意見するのを見たり読んだりすると、
それに、必ず反発するものがいる。
結局、根本的な議論にはならないんですね。

そういう意味で
‘若者たちを明るくしよう‘のメッセージは
緊要です。

第2章 西原理恵子さんと、最強対談

とにかく楽しい対談でした。
箇所箇所で爆笑が!!
お二人の対談はほんと、最強ですね!!

「こんな苦労が男にできるかバカヤロウ」。
これは、今年の流行語大賞候補(?)だと思いますが
もうひとつ、おかしかったのは
「手伝ってあげようか?」って言うな。・・・・・・←勝間さん
西原「もともとお前の仕事じゃコラ、」ということよ。

これ、爆笑です(!!)いいなぁ。

第3章 女性が産める、働ける国へ

この章は一人ひとりの価値観も多様なので
感想も様々だと思います。
安心して子供が産める国、そして働ける国。
この保証がなければ少子化問題の解決にはならないでしょう。

勝間本でもっとも売れなかったといわれていました、
「猪口さん、なぜ少子化問題なのですか?」。
私は購入して読みましたが、関心あるなしに関わらず
手にとって読んでみたほうがよいおススメの書籍です。
「タイトル」と「装丁」を変えて
出版してほしいくらいですが・・・・・・。

ひとつ、私が子育てを経験して共感した言葉に
「子育ては、自尊心(Self-Esteem)を満たす」。

これほど自然に学べることは子育てしかないと思っています。
日々の生活の中で数々の経験を通して
「無償の愛情」を注いでいける、そして何倍も得られる喜び。
「自尊心」の重要さはいろんな場面で必要となります。
優しく、そして強い人間。子育ては何よりの矜持です。

第4章 脱・ワーキングプア対談

この対談はいろんなことを知ることができ
とても有益な対談でした。
「雨宮処凛さん」という、存在も知ることができました。
これからは、少し視点を変えて捉える事が出来ると思います。
でも、このような報道があったりすると、
私の子どもたちは、何かやるせない。そして、静かな怒りを
口にすることがあります。
深刻な問題です。

第5章 NYで考えたポスト資本主義

アメリカ発、金融危機。
今、ブラジル、ロシアの株価まで急落した
世界をも巻き込んだ金融危機です。
報道では「資本主義の限界か!」などとコメントするかたも。
でも、これしかないんですよね・・・・・・・。

歴史あるヨーロッパのようにはなかなか
難しいですが、ノーブレス・オブリージュをアレンジした
日本流のやり方って試行錯誤して出来上がらないものなのでしょうか・・・。
それに、アメリカ的なモデルも加味して・・・・。

あと、「NYの最新風景」も興味深かったです。
「アメリカ型の資本主義の限界を色濃く感じる街」
そうなんですね・・・・・。

いろんな問題を抱えているこの時期、
来年1月の大統領選、オバマorマケイン・・・・・・。
注目ですね。

‘私自身の試み‘として
「Chabo!」の立ち上げからの経緯や
勝間さん自身、社会貢献活動に真摯に
取り組まれる行動は共感するとともに
微力ではあるけれども、参加していきたいと思います。


この「日本を変えよう」は「宣言文」のようなもので
「スタート台」だそうです。
10月から隔週日曜日で始まった
毎日新聞「クロストーク」
ウェブ討論の場を作られました。

動画のご紹介をして終わりたいと思います。

2008年10月11日 (土)

高麗人参エキス入り石鹸

栗ごはんもおいしく頂いて
(次男には、ウケがよくなかったのですが・・・sad
母の「腕」がワルいのではなく
単なる嗜好の問題です)

秋を感じていたある日、
急に「顔」、しかも頬骨から下の辺りに
「かゆみ」が発症!!
みるみる、肌荒れへと変わっていきました――。

おおォ~~weepかゆい、ひりひりするわで
一挙に「憂鬱」に。

季節の変化に反応したのか、コーヒーの飲み過ぎか、
寝不足??、ビタミン摂れていない??
原因をいろいろ考えました、いやこれはもう、
そろそろ○○○なのか!!
とか・・・。sweat02

その心の叫びが聞こえたのか、
「島根県、松江市」の日本庭園「由志園」に行ってこられた方から
高麗人参のエキス入り保湿石鹸をいただいたのですshine


「高麗人参」は健康栄養食品で
石鹸のほか、有名なドリンクや粉末剤、シャンプーやトリートメントなんかも製品として販売されています。
栽培も難しく「黒ぼく土」(火山灰土壌)でしか収穫できないそうです。


化粧をするため、(かゆいので、したくないのですが)
汚れを落とすときに使ってみました。


それと、並行してコーヒーをハーブティーに替え、
早く休むように心掛けると、
肌荒れも、かゆみも治まり状態が良くなってきました。
でも、まだ乾燥するので保湿は欠かせません。

季節の変わり目って本当にカラダに何か
変化が起きますね・・・・・。

先日、NHKテレビ「だんだん」の記事
アップしましたが、

島根県が舞台となっていただけに
石鹸をいただいたことに「縁」のような
まさに、「シンクロ」を感じました。


おかげで、短期間で元に戻り、
気持も引き締まりました。

ありがとうございました。「だんだん!!」
(島根県、出雲の方言で
「ありがとう」を「だんだん」というそうです)

2008年10月 9日 (木)

秋の味覚「栗」

食欲がさらに増す、今日この頃。

夏バテで落ちてしまった体重も徐々に戻りつつあります・・・。
戻るだけなら、良いのですが
超えるコトだけは、断じてしてはいけないっ。
そう、心に誓うのであります・・・・・・shine

そんな今日、
知人からいただきました。
秋のごちそう「栗」です。

栗のごちそうレシピって、
やっぱり「栗ごはん」。
炊き込みごはんもいいですね。
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/7610_栗と鴨の炊き込みご飯.html


茹でたり、蒸したり、焼いたりしても
美味しいです~~。

たくさんいただいた時の
保存方法です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

短期貯蔵(温湯処理方法)
(1) 2リットルの水を鍋に入れて火をかけ、水温が75度~80度になれば、栗1キロを素早く入れる。火を弱くして80度以上にあがらないように注意して1分間浸漬したら水を切る。(水量対栗の量、水温、時間の厳守)
(2) 栗の表面が乾く程度に陰干しをし、貯蔵は穴をあけたビニール袋で冷蔵庫へ。

http://www.city.sasayama.hyogo.jp/mikaku/kurihozon.html

002


さっそく、「栗ごはん」でいただくことにします。

2008年10月 7日 (火)

「ホテルグランヴィア京都」タイフェアバイキング☆

すっきりしないお天気。
でも、今日はひさしぶりの友達「まゆみちゃん」と、
京都駅にある、「ホテルグランヴィア京都」
ブフェレストラン「ル・タン」で「タイフェア」バイキングを催している情報を知り、
是非これは、タイ在住13年の歴史を誇るまゆみちゃんを誘って
行かねば!!!という、指令のもと、
行ってまいりましたrestaurant

メニューは豊富。全品タイ料理ではないのですが、
20~25品ぐらいはメインで置いてありました。

まゆみちゃんの解説付きで(これは、おいしいというものを選ぶ)
「タイのシェフはいるのだろうか・・・・」などと話しながら。

トム・ヤム・クン、チキングリーンカレー・鶏肉のココナッツミルクスープ
鶏ひき肉のスパイシーサラダ、タイビーフン
パプリカの和えもの、パパイヤのサラダ
ヤム・ウン・セン(春雨サラダ)、ジャスミンライス
あと、タピオカ、バナナのココナッツミルク、シフォンケーキやフルーツなど。

お味はトム・ヤム・クン「合格」。
ヤム・ウン・セン「合格」。
タピオカ「何とか合格」。
その他もおいしいそうです。
私も、さっぱりとそして、辛さも程よく
おいしくいただきましたよ――。

フェア中、アンケートに答えると抽選で
1組2名に関空=タイ往復航空チケットのプレゼントが!!

すっかり行く気です・・・・・・・。

Thaifair300

2008年10月 5日 (日)

勝間和代さん「読者進化論」サイン会in京都・烏丸三条大垣書店

朝から雨模様でしたが、
今日は待ちに待った勝間さんのサイン会。
大垣書店烏丸三条店に行ってきました。

11:30~の催し。

エントランスで勝間さんのご挨拶が時間にして、約2分間ほどありました。(前の人で表情が見えない(涙))

今日、サインに使う「MONTBLANC」は、昨年、2007年に出版した
「10倍アップ勉強法」の出版パーティーで、売り上げを10万部にすれば
きっと、サインをすることが出来るだろうと、願いも込めて皆さまから贈られたもの。

だそうです。

おかげで予想以上に部数をあげることが出来たのも
皆さんのおかげです・・・。とお礼を述べられました。

そして、サイン会へ。

順番が来て購入した「読書進化論」の1ページ目の
空欄に名前を書いていただきました・・・。heart01

・・・・・・・・・・・・・・・・・

yumi「来月行かれるスーダン、気をつけて行ってきてください・・・」

勝間さん「ありがとうございます。たぶん大丈夫だと思います。」
↑少し笑いながら。
(せっせと書いて下さる。
For “Book Lovers” Oct、5‘08

プレゼントされた「MONTBLANC」を下さった方は
ディスカヴァー21社の干場弓子さんマインドマップ的読書感想文のsmoothさんなどだそうです。


ファンの中に若い学生の方も多くいらして、
勝間さんは、このような若い世代の方に読んでいただきたいと
言われていることを思い出しました。

私のように「カツマー」も、もちろんのこと、
あまり読書をしない、でもウェブなら毎日欠かさずしている層に
「本」でしか得られないもの(例えば著者と自分との対話など)を
知ってほしいという雰囲気もサイン会から感じ取れました。

よく、雑誌や新聞などで作家や著者自身が
「今は活字離れで、本を売ることは難しい。
1万部売れれば良いほう。
みんな、インターネットが中心だ」という記事を
読んだり見たりしますが、
何か読み手に(購読者)責任があるような
言い方をされる方があります。
確かに、「ウェブ」というテクノロジーが
発達した要因はあると思いますが、
勝間さんの徹底したマーケティング、人は読書で成長できるという
信念を持って「売ること」に集中される行動なんかを拝見していると
まだまだ、市場も上向きになると思います。

実際、私もたくさんの書籍を通じて勉強したり
思考に幅が出来、柔軟になったことなど「本」との
出会いに感謝しています。
揺らいだ気持ちに、ある著書の一言を思い出したり、
悩んでいたことの答えがそれとなく、解決のヒントのように
書いてあったり、知らない語彙に巡り合い感心したり・・・・など、
「読書」は私の人生でなくてはならないものです。


そんな、感謝の気持ちで今日、参加出来たサイン会。
勝間さんの「声」が聞こえてきそうで
まさに著者と対話をしているように感じながら
読み終えた、1冊でした♪♪


勝間さん、京都まで来て下さり
ありがとうございました。

読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)

2008年10月 3日 (金)

連続テレビ小説「だんだん」

10月に入り、日に日に秋を感じます。maple

涼しくなるとなぜか、食欲旺盛になり、本能のまま食べ続けると
エライことになるので、コントロールしつつ・・・・。

食欲の秋。読書の秋。
もう、世の中は勝間本一色だというのに(?)Amazon待ちの私。
あ~~、もう今日、書店で立ち読みしてしまったやないの――。

仕事も忙しくフラストレーションが貯まりかけている昨今、
密かに楽しみにしていることがあります・・・・。

朝のバタバタと忙しくしているころ
テレビから流れてくる「竹内まりやさん」の歌声note

そう、朝の連続テレビ小説「だんだん」

京都と島根を舞台に運命的な双子の姉妹を主人公にした物語です。

双子役のヒロインを演じるのは、
子役から活躍している「三倉茉奈・佳奈さん」

島根でミュージシャンを目指すめぐみ役に茉奈さん。
京都・祇園で舞妓役を演じる佳奈さん。
どちらも好演ですhappy01

いつもながら豪華な脇役俳優陣。
個人的には芸者でもあり佳奈さん演じる夢花の母親役の石田ひかりさん。
ビックリですがとても妖艶ですshine
(あすなろ白書・・のイメージが・・・。古い・・・)

そして祇園・「花むら」の女将役の藤村志保さん。
もう・・・・・女性の鏡ですshineshineキラキラ。
どうしたらいつまでもあんなにお美しく、
お着物姿が似合われるのでしょうか・・・・。

今週放送開始したばかりなので
展開は読めないですが
半年の長丁場なので、イメージが膨らんできます~~。

祇園歌舞練場や石畳の祇園。
番組も浸透すれば観光客で賑わいそうです。

気になる主題歌ですが
竹内まりやさんが歌う「縁の糸」。
「詩」がとっても素敵です。コーラスには旦那さまの山下達郎さん。
番組ナレーションもまりやさん。優しい語りです。


以前も京都を舞台にしたものがあり(オードリー・・だったと思います
自宅近くにある神社がロケ地になっていました。
今回の「だんだん」も応援してあげたいですね。

http://www9.nhk.or.jp/asadora/index.html

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31