AddClips

スターバックスコーヒー

47News

無料ブログはココログ

« アメリカ大統領選 | トップページ | 何事もなく、日々過ぎていきます・・・・ »

2008年11月 4日 (火)

洛趣会展:八坂神社にて

毎年11月3日、4日に、京の老舗の作品が展示される
「洛趣会」という会があります。

会場は毎年京都の主な寺が中心で、
この会は、老舗関係者や顧客などの交流も含めた
和やかな交流の会なのです。

「売り申さず、お賞めくだされ」
タイトルどおり、販売ではなく、各老舗28店の自慢の品が展示してあります。

老舗のブースにはより優れた自慢の品々が・・・。


007_2

今年の会場は
八坂神社内、常磐新殿。


002

バッグの「香鳥屋」


004

京履物「伊と忠」

006

生蕎麦 そば餅「本家尾張屋」


001_2

京寿司「いづう」の鯖寿司


005_2

創作陶器「たち吉」

他にも、銘茶「一保堂」や京菓子「とらや」など・・・・・・。

お茶席も設けられていてそこで「とらや」の生菓子と共に
お薄をいただけます。

本家尾張屋のお蕎麦もいただけて何度か
参加していますが今日もほっこり・・・満足ですlovely

前回会場は、百万遍知恩寺、祇園歌舞練場や仁和寺、知恩院、南禅寺など
昭和3年から続いている歴史ある会です。

秋の京都のなんともゆったりしたひととき・・・・
お着物姿のかた、多し。
老舗のご主人も皆さんお着物でしたshine
仕事帰りに駆け込んで来た私を一瞬にして
優雅な気持ちにしてもらった会でした。

今回は「迷わず」購入した新しいデジカメで!!
コメントくださったみなさん、参考になりました。
ありがとうございました♪

« アメリカ大統領選 | トップページ | 何事もなく、日々過ぎていきます・・・・ »

京都ご案内」カテゴリの記事

コメント

yumiさん

こんばんは!
八坂さんで洛趣会という催しがあったとは知りませんでした(^-^;
近頃、和小物など、身の回りのものに少しずつ和の要素を取り入れようと思っていますので、とっても興味があります。
すぐにでも見に行きたいところですが、そう簡単に出かけられないのが悔やまれますね・・・

お店の方々が皆さん着物というのも素晴らしいですね!
さすがに普段から着物というわけにはいきませんが、着物を一重ねほしいところです。

井上真改さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。happy01

「和」の要素を取り入れる・・・・。
いいですね。身近なところ、例えば
身の回りの必需品やインテリアなど
井上真改さんブログで紹介されていた「篠竹」のお弁当箱も素敵ですshine

私も何年か前に祇園の「かづら清」という
舞妓さんたちが好んでいく「髪飾り」や「櫛」の
お店があり、
そこで、「つげ櫛」を購入して愛用しています
(子ぎつねこんこん♪の・・・・笑)

つげ櫛に椿油を含ませて梳くと艶が出るようですよ。
髪も傷まないですし。

お着物一重。いいですね。
来年のお正月用に誂えて、初詣・・なんて、
良い一年になりそうですね。

八坂神社の近くの旅館に泊まったことがあります。
丁度紅葉の時には行けないなかったので残念ですが・・・
京都は歴史が古いので色々な老舗のお店があるので見るだけでも楽しめて良いですね。
これから紅葉の季節なので楽しみですね。
写真も楽しみにしています。happy01

yumiさん、こんばんは。
コメントありがとうございますsign01
そして、
以前のデジカメ購入に迷っていたという記事に
コメントくださってありがとうございました。

今回は「迷わず」買いましたよwink
またいろいろと
撮ってみたいと思っていますcamera

この「洛趣会」はお披露目会と
お客様の交流の会で、園遊会?みたいな感じでしょうか。
これから、京都は紅葉でmapleあちこちの観光地が
見頃となります。
でも、この間の3連休は人、人、人・・・・
凄いことになっていましたよcoldsweats01

yumiさん
こんばんわhappy01 羨ましいっすpunch
行きたいっすwobbly でも今超 忙しいのダメですcrying
自分のブログも放置状態です。shock
さて、つげの櫛 私も愛用しております。
たまたまデパートで職人さんが 色々説明してくださり、
(なんと鹿児島から はるばる売りにこられてました。)もし、
歯が欠けたりしたら直してくれるとの事で 買いました。
名前も入れて貰い 大事に使用してます。
私の髪は剛毛でくせ毛で 湿気のある日には ”増えるワカメか?”
(昔こんな名前の ワカメ売ってましたよね?) と言われるので、頭が大きくならないように縛ったり、あげたりと
それはそれは大変なのですが、
この櫛と大島椿油でなでつけると 嘘の様に後れ毛ちゃんも
ぴたっとなります。 プラスチックの櫛ではこうはいきません。
やはり自然の日本人が昔から使っているものには訳があるんですね。。。京都には特にそういうものが豊富ですよね。。。
あーいいなあ 京都japanesetea
おやすみなさい

ゆうぴょんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます~~。

いきなり。
>羨ましいっす・・。
(もしかして、私、パンチ食らった?痛っ)
そうです、何かのご縁でこういう会に
行くことができるのですが、
老舗の自慢の品は、伝統を継承している
素晴らしいものばかりです。

ゆうぴょんさん、お忙しそうですね。
無理のないようにね、
しっかり休んでください。
時間的に余裕が出来てからの
ブログ更新、楽しみにしています☆

そう、ゆうぴょんさんも、「つげ櫛」を!!
わ~、つげ仲間だ。うれしい・・・。
名前入りなんて、いいですね~lovely
プラスチックもデザインが可愛かったり、
おしゃれなものがたくさんあって、良いですが
地味だけど、自然素材のものは
人間の体になじみますねshine
今、少し手こずっている髪質でも年齢と共に
少しづつ、変化しますよ~。

それと、お店の方が椿油の代わりに
上質のオリーブオイルでも構わないと
おっしゃってました。

共に大切に使いましょうねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1013413/25024718

この記事へのトラックバック一覧です: 洛趣会展:八坂神社にて:

« アメリカ大統領選 | トップページ | 何事もなく、日々過ぎていきます・・・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31