AddClips

スターバックスコーヒー

47News

無料ブログはココログ

« <女性職>の時代-ソフトインテリジェンスの力 | トップページ | 道を聞かれたことありますか?その2 »

2008年11月12日 (水)

冬のシンフォニー~サラ・ブライトマン

冬のシンフォニー(デラックス・エディション)(限定生産:デジパック仕様盤)(DVD付)

この冬、一押しの素敵なアルバムです。

「冬のシンフォニー」 サラ・ブライトマン

女優でもあり、ソプラノ歌手でもある彼女の歌声は
ほんとに安らぎます。

なかでも、

☆Silent Night
☆Amazing Grace
☆Ave Maria

この3曲はうっとり・・・・・・・shine

クリスマスに浸りたいならアップテンポの
☆I Wish It Could Be Christmas Every Day

どれも、いい曲で
これからの寒い冬を乗り越えられそうです(笑)


世界的大ヒットとなった「クェスチョン・オブ・オナー」。

飛んでるサラを見つけたのでぜひ!
(いつも、右端切れててすみません)

« <女性職>の時代-ソフトインテリジェンスの力 | トップページ | 道を聞かれたことありますか?その2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

yumiさん

こんにちは。

確かに飛んでいますね~。

劇団四季ミュージカルの「ウィキッド」でも
似たようなシーンがあり思い出しました。

それにしても、サラ・ブライトマンの
歌声すごいです。
生で聴いてみたいですね。
感動するんだろうなあ~

yumiさん こんにちは
素敵なアルバムをご紹介いただき
ありがとうございますnotes

サラ・ブライトマンの歌声には
魅了されますね~
彼女のAve Mariaには私もうっとりですshine

このアルバム早速購入して
その他のyumiさんおすすめの曲を聴いて
寒い冬を乗り切りたいと思いま~すheart04

kaizokuouさん、こんばんは。

コメントありがとうございますhappy01

確かに飛んでるでしょー!!
おまけに、くるくる舞ってしまって。
でも、さすがです。
「ソプラノ」を聞かせてくれています。

kaizokuouさんは、「劇団四季」のミュージカルのファンでいらしたんですよね。
以前、記事で拝見しましたshine
私は一度だけ「美女と野獣」を見ましたよ。

もう、それはそれは、感動しました。
完成度=S席代でした・・・(笑)

「ウィキッド」というミュージカル。初めて知りました。どんなんだろ~~。また調べてみますね。
おっしゃるとおり、生で彼女の歌声を聞いたらほんと、感動でしょーー。私なんか泣いてしまうかもsweat02

四つ葉さんcloverこんばんは。
コメントありがとうございます。

それに、
>素敵なアルバムをご紹介いただき
ありがとうございます

そう言っていただけて嬉しいです。heart01

彼女の歌声は感動しますね。
雪がしんしん・・・と降り積もる夜、
クリスマスツリーの横でこの歌を聞いたら・・・xmasshine

なんて、想像しただけでうっとりです~。
ライナーノーツも冬モード満点!!

うっとり仲間(?)が増えたところで
私もますます、歌声にうっとりして冬を楽しみます~

yumiさん
こんばんわ!すばらしい歌声ですね。
いやー鳥肌がたつ!こんな歌声を持っている
のは本当に神からのギフトですね。
yumiさんのこのブログで 数年前によく
見ていた”天使のような歌声”の曲を
思い出しました。
暇な時見てくださいね。
http://jp.youtube.com/watch?v=gCm10HHZfLk
これを見ると鳥肌が足の下から上がってくるようです(?)

そしてこのコンサートをしているアーテイストの
他の曲を自分のブログにアップしてみました。
久々ですが。。。
この方、世界遺産級の場所でコンサートするので
できればいつか京都の世界遺産のどこかで
やってもらいたいなーなんて思っちゃいました。

ゆうぴょんさん、こんばんは!!
京都は「紅葉」が来てますよ――maple
おまけに「人」も来てますよ―――!

コメントありがとうございます。そして、
素敵なアーティストのご紹介も。
早速、アクセスして見ました~~。

この方もまた鳥肌ゾゾォ~~ですね。
天使?女神?素晴らしい歌声です♪♪

最近思うのですが、シンガーは人を感動させるために
この世に生を受けたのでは・・と。
歌で感動したり涙したり、
理屈ではない「心」に響くものがありますよね。

このごろ、京都の寺などでコンサートを開く
アーティストがいますが、(夜などに)
やっぱり幻想的で優美な感じが
歌声を際立たせるのでしょうか。

それでは、ゆうぴょんさんブログにも行きますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1013413/25264966

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のシンフォニー~サラ・ブライトマン:

« <女性職>の時代-ソフトインテリジェンスの力 | トップページ | 道を聞かれたことありますか?その2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31