AddClips

スターバックスコーヒー

47News

無料ブログはココログ

« 梅干しの効用 | トップページ | 阪神・淡路大震災に想う »

2009年1月12日 (月)

祝・成人の日

今日は成人の日。
昭和63年(1988年)4月2日から平成元年(1989年)4月1日生まれが
めでたく新成人の対象です。

そして、我が家の長男も新成人となります。

京都市では、岡崎にある「京都市勧業館みやこめっせ」
京都市成人の日記念式典が開催されました。


式典に出席する京都府内の新成人総数は「27,469人」で
昨年比、1,030人減(3.6%減)です。


その祝福のなか、必ずといっていいほど
報道されるのが、新成人の日本に対する将来への意識調査です。
民間会社などでの調査では対象となる新成人の半数以上が、
社会の役に立ちたいと思いながらも
職や就労への不安を感じているということです。


昨年、出版された
勝間和代さんの「日本を変えよう」(毎日新聞社)にも
若年層へのメッセージが書かれています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1章 若い人が暗い国

若者たちの不安は、これまで述べたような、
はっきりとした言葉に翻訳できるものではなく、
もっと、漠然としたものかもしれません。人はみな、
持って生まれた自分の力を十分に発揮して
社会の一員としての自分の価値を確信するとともに、
私生活では伸び伸びと楽しむための政治的
自由と経済的余裕がほしい、と思っているはずです。
ひとことで言えば、幸福になりたい。しかし、
このままでの日本で、
自分たちは本当に幸福になれるのか、
つきつめれば若者たちの不安の根源はそれでしょう。
(P.24)


若年層の将来の不安は深刻です。

日本の人口減、年金制度、福祉制度の問題・・・・・。

実際、うちの長男も口にはしませんが将来の職の不安を感じているようです。
バブル期に誕生した世代。
思えば、高度成長で活気のあった日本や
バブルで浮かれていた時代を知らずに育った、
いわば、「失われた10年」なる言葉も感じていた世代です。

しかし、「日本を変えよう」による勝間さんの著書には
悲観材料ばかりではなく、明るい材料もあるとされています。

私たちのもつ危機感それ自体が、希望の材料でもあります。
今は弱い立場の若者たちは、無理解な
上の世代にいらだっているかもしれません。
でも、自然の世代交代は必ず来ます。考えはいろいろ異なる
かもしれませんが、いま日本を切実に憂えて、
問題の解決を模索している世代が
社会の中心になれば、おのずと日本の状況は変わるはずです。
(P.25)


人口が高齢化している日本ですが、
将来、活躍してくれる若い世代を持つ者としては
悲観的にならず、明るい社会が来るよう信じて行動するしかない・・・
そして、それを伝えていく義務がある、
と思っているのです。
過ぎていく毎日ですが、こうして新成人となった子を見ていると
若い力の可能性をひしひしと感じる一日でした。

勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan

また、この日読み返した「勝間本」です・・・・・・・・・

« 梅干しの効用 | トップページ | 阪神・淡路大震災に想う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yumiさん
おはようございます。
ご長男 成人式おめでとうございます!!
これまでりっぱに育てあげられたことにも
”ひとまずお疲れ様でした”と申し上げたいです。
そして、これからの日本。。。どうなるんでしょうか?
暗い暗い話題ばかりですが こういう時こそ
楽観的に行きたいです。 世間は悲観的ですが
こんなにインフラの揃ってる国、安全で、勤勉さ
がある国、天候に恵まれた地域性は世界に
あんまりないんじゃないんでしょうか?
もちろん、いままでのやり方が通らなくなってきて
いて、ひとり、ひとりがキツい決断を下さなければ
イケナイ時ではあります。でもいつだって
ラクチンで問題が無かった時なんて無かったはず
です。変えていかなきゃいけないのは
もっと”若者にチャンス”がある社会です。
若者が夢を抱ける国にしたいです。
まずは職ですよね。。。。

ゆうぴょんさん
ありがとうございます。

お祝いの言葉を頂いた上に
苦労を慰めてもらって・・・・。
crying嬉し泣き・・・)

まあ、学校へはまじめに行っているようなので
安心はしているのですが。(留年は許しません)

本当に「日本」は恵まれていますね。
海外経験の豊富なゆうぴょんさんが
実感されているのだから・・・・。
リーダーの質も問われます。
大人しい国民性が裏目に出ないように
若者たちにぜひ、頑張ってほしいですね・・・。

そして、雇用問題は今も深刻ですね。
今日の「京都新聞」経済の欄に
任天堂・岩田社長のインタビューが
載っており、
「いつも綱渡りの気持ち・・・・」
と書かれてありました。

常に考え、常に行動できる
そんな人間に成長してほしいものですねhappy01
*ゆうぴょんさんブログのコメントから。
私は「ヘンケルス」の包丁を使っています。
(なぜ、わかったの?)
良く切れて使いやすいです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1013413/27057402

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・成人の日:

« 梅干しの効用 | トップページ | 阪神・淡路大震災に想う »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31