AddClips

スターバックスコーヒー

47News

無料ブログはココログ

« 甥っ子の絵 | トップページ | プレミアム・レッスン「プーゼ」と「ガトー・ショコラ」 »

2009年2月 6日 (金)

三毒を断つ

仏教の考え方のなかに「煩悩」という言葉があります。
「煩悩」は苦しい心を作るものだという考えです。

数えれば、きりのないくらいの数。
それを体の中に摂り入れるとたちまち「毒」がまわるという、
その中でもとくには3つ。

■妬み

■怒り

■痴(ち)


これが沸き起こってきた時、
自分の心の中でコントロールすることによって
たちまち追い出す、追放出来てしまう、

ご存知・・・・「三毒追放」です。
ご存知・・・というのは、勝間和代さんが実行されて
物に対する考え方(毒のない)が変わり
良い結果をもたらしてくれたため、
強く奨められています。


008


もちろん、実行しています、
そして、「毒」がまわっていないおかげで
日々、気持ちよく
生活しています。


でも、今一度ここで・・・
改めて・・・・・・!

« 甥っ子の絵 | トップページ | プレミアム・レッスン「プーゼ」と「ガトー・ショコラ」 »

心と体」カテゴリの記事

書(しょ)」カテゴリの記事

コメント

yumiさん
こんばんわ! すごく美しい”書”ですね。
yumiさん作ですか? いやあーネガテイブな字
なのに 綺麗に書くと美しいですね。
それにしても妬む、怒るという字に”女”が
それぞれ付いてていやですね。
最近やっと、三毒追放の私なりの解釈が
できるようになりました。 怒る、妬む、
愚痴るがなぜ良くないのかというと そこで
止まってしまってるのがイケナイんですね。
怒ったら、ではそうならない様にどうすれば良いか、
愚痴らない様に、妬まない様にどうしていけば
いいのかという風に問題解決にすればいいんですよね。
そうすると冷静になって、考える事ができます。
なんだシンプルじゃん なんて。。。。

ゆうぴょんさん、おはようございます!
コメントありがとうございます。

はい。yumi作ですcoldsweats01
筆で書くと少しは和らいで伝わるでしょうか・・・

そうなんですよね・・・。
「妬」も「怒」も「女」という字が入っていますね。
んんん、男性より女性のほうが感情的なのかな・・・。他にもいろいろありますよね。
「妃」や「姫」なんか、とてもわかりやすい(笑)

ゆうぴょんさんの「三毒追放」に対しての理解、
まったくそのとおりだと思います。
「毒」がまわるということは、止まっていること
あるいは、増殖させてしまっているということだと思います。
そうすることによって、本当はうまくいくことも
悪い方向に行ってしまう。
断ち切るためには、無理に感情を押し込めてしまうのではなくて、
「どうすればいいか」考える。

その考えの元となるのは、利他の考えだとか、
自己責任の考え、努力の考えなどを
失敗や成功の体験をとおして、読書をとおして
時間をかけながら学んでいくことだと思います!

要は「シンプルに」。
これは、すごく大事だと思いましたよ♪
日々、いろんなことが降りかかってくるので
そうして鍛えられていくのかも・・・・。
奥深いですね~~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1013413/27837516

この記事へのトラックバック一覧です: 三毒を断つ:

« 甥っ子の絵 | トップページ | プレミアム・レッスン「プーゼ」と「ガトー・ショコラ」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31