AddClips

スターバックスコーヒー

47News

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

夏も近づく八十八夜

今日は5月30日。

明後日から梅雨の季節、6月。


2月3日の立春から数えて八十八日目に摘まれる新芽の茶葉を
いただくとその一年は無病息災で過ごせるといわれています・・・・・・。

5月初旬が茶摘みの時期なので
少し遅れましたが、
今もたくさんの「新茶」が店頭に並んでいます。


さっそく、買ってきました。


001


京都 福寿園の「水出し新茶」です。


沸騰したお湯と違って、水からじっくりじっくり時間をかけて
抽出するので、まろやかなんだけれど、さっぱりした味がします。

新芽の柔らかい茶葉だけを
使用しているので
渋みのない優しい味がするのですね・・・・・・。


003


こんなです・・・・・。

茶葉の色がきれい・・・・・。


福寿園京都本店で購入したのですが、
いろいろ商品を見ていると
サービスでお茶を出していただけます――


この日は、「水出し玉露」(うんん・・・・・おいしいぃぃ。日本人でよかった・・・)
いただきました・・・・・。

これでこれから1年、元気でいられる、ことでしょう・・・・note

2009年5月27日 (水)

「郷ひろみ」について語る。

実は、郷ひろみの熱狂的なファン・・・・・でした。

それも、30年以上前のことです。(怖い・・・・)


今になって、なぜ思い出したかというと
昨夜、「ウチくる?」というフジテレビの番組のゲストに
郷ひろみが出ていたからです・・・・

初めてこの番組を見たのですが、
毎回、ゲストの「いつも行くお店」や「懐かしいお店」、
ゲストに所縁のある人たちと一緒に食事をしながらのトーク
などなど、近頃お笑い番組が多いなかとても新鮮でおもしろかったのでした。

「懐かしのVTR」のコーナーでは、
強烈なぐらい、昔ファンだった頃を思い出す映像が流れてきて
テレビを見ながら一人、喜んでいたのです(笑)


当時、郷ひろみは超人気者で、
(たぶん、ハーフっぽい顔立ちと甘い声とルックスがgoodだったので)
「明星」という月刊誌(懐かし~~~)の人気投票では
○年連続1位!!という輝かしい記録があるはずですshine

思えば昭和40年代~50年代中頃は、歌番組やテレビドラマ、バラエティが豊富で
(テレビやラジオが中心の生活だったのでは・・・?)
アイドルといわれている人たちの全盛期でした・・・・・。

確か、シングル曲はドーナツ盤のレコードで
¥500だったと思います・・・・・。
新曲が出るたび、買いに行きました・・・・。

そんな彼も、来年は55歳だそうですsign03

信じられない~!(って、私も同じだけ歳とってます)
爪はネイルサロンでカットしてもらったり
田中宥久子さんのエステサロンに通ったり・・・・と
ザ・芸能人として努力されているよう・・・。
今も、一線で活躍、歌って踊って全国ツアーも回るなど
ほんと、すごい・・・・・。

誰でも、自分の人生をオーバーラップできる
歌であるとか、アーティストであるとか
たくさんたくさん、あると思いますが、
昨夜の番組は、
久しぶりに懐かしさと当時のことを思い出させてくれるものでした。
ここに、熱狂させてもらったことへの感謝の意を込めて

サイトをご紹介しておきます・・・・・・wink


郷ひろみ オフィシャルウェブサイト
http://www.hiromi-go.net/

2009年5月23日 (土)

安全です、京都におこしやす。

関西での新型インフルエンザ感染拡大の影響で
京都も経済的なダメージを受けています・・・・。

私自身が知っているところによると、
観光業界。

相次いでの旅行者のキャンセル。

季節柄、一年をとおして、もっともよい気候、観光シーズンです。
暑くもなく寒くもなく、新緑も美しいこの5月には
多くの修学旅行生が他府県から来られるのですが・・・・・・。


京都新聞記事によると、(5月23日付)
延期・キャンセルをしたのは約600校、9万人にも上るということです。


前回記事でも少し紹介しましたが、
今日、土曜日であるにも関わらず、四条界隈ではいつもより
買い物客の数も少ないようでした。
相変わらず「マスク」の店員さんにも違和感がありました。

大阪の橋下徹知事も「流行警戒宣言」の「流行」を引き下げ
「警戒宣言」とする、会見も行われました。

確かに感染された方は一刻も早く
回復されることをお祈りいたしますが、

私たちの生活に影響の出ることがないよう
個人個人が予防に心がけて
(手洗い・うがい・十分な睡眠・栄養のある食事を!)
毎日を楽しく過ごしたいものです。

京都に旅行計画されているかた、
どうぞ京都にお越しください~~。

とても、気候がよく京都の良さを感じていただけると思いますheart
おこしやす♪♪

2009年5月20日 (水)

関西は今。

日に日に、マスクをした人が増えてきている今日この頃・・・・・。
今朝の通勤電車の中、
ほぼ、7割強の人が着用!!

今、どこにもマスクが品切れていて、入手出来ませんweep

「新型インフルエンザ」の感染拡大のためです。

関西、大阪・兵庫、とうとう今日、滋賀県大津市に住む
学生の方の感染が確認されたとか・・・・・。

京都!京都も時間の問題です。(人と会うごとにこの話題・・・down
いつ、報道があってももう驚きません。

今日、知人と話をしていたら
「首都圏で関西弁を話したら、嫌がられるらしいよ!」
そんなことを言っていました。
えっ―――、ほんと―――?

それって、それって・・・・・。

四条界隈、大丸や高島屋の店員ほぼ全員が
マスクを着用です。・・・
(感染拡大防止のため、必要ではあります、
そして、ちゃんと理解を求める掲示もしてあります)


1階、化粧品売り場のかたもマスク!
(薬局みたい・・・・・)

フレグランス売り場のかたも。
(香りが命!なのに・・・・。)

モスバーガーの店員さんも。


みずほ銀行、ロト6・ミニロト売り場の女の子も。
(当たりそう・・・・・。)


当面の間、この状態は続きそうです。
そして、外出も控えなくてはいけません・・・・・。
いや・・・それは無理かな・・・・。

早く、マスクを補給しなくては、着用していないものが目立つように
なっている状態です・・・・weep

2009年5月17日 (日)

「骨気」で手軽にマッサージ

この間、腰をかがめた時、「ギクッ!!」
・・・・前から持っていた「右」の腰痛が出てきてしまいました・・・・。

自分で気になってはいたのですが、
思えば、何かとトラブルが起きるのはいつもカラダの「右側」です・・・。


それに関連して、カラダについて
今、書店に目立って並べてあるものの1冊、


1分顔上げ骨気(コルギ)メゾットです。

1分顔上げ骨気(コルギ)メソッド―たるみがなくなる!小顔になる!顔の形が変わる! (レタスクラブMOOK)

顔の土台である「骨」を押し上げ、刺激を与えることで
血行を良くしたり、骨と骨との老廃物を流すという
美容の面からも健康の面からも美しくなろう・・・というもの。
わずか、60ページほどの本ですが
大きな写真入りで詳しく書かれていて
分かりやすい!

そして、もう1冊は、
経路リンパマッサージ


「経絡リンパマッサージ」からだリセットBOOK


リンパの流れを良くすると、どういう効果があるかということが
カラダの部位別に詳しく書かれているものです。
かなり本格的です。

どちらも、手軽に自分で出来る
実用書です!

毎日知らず知らず、同じ姿勢で長時間作業をしていて
気が付くと痛みだしたり、
足がむくんだり、眼が疲れたり・・・・なんてこと、ありますよね。←私のこと。

家庭でも出来る手軽なマッサージで和らぐことが出来たら
こんなに良いことはないです!!!

眼の疲れには、眼の上の骨(眉毛の部分)を親指でイタ気持ちいいくらいに
押すことでスッキリしてくるし、
足の疲れはふくらはぎを指でつまむように
下から上へ指圧でマッサージすると
ほぐれてポカポカしてくるし・・・・・・・・。

あと、カラダの「歪み」が気になったら
利き手じゃないほうで作業することも心掛けたいです。

例えば・・・
歯磨きをたまには利き手ではないほうで磨くとか
電話をいつもと反対の耳で聞くとか
テーブルはいつもと反対の手で拭くとか・・・・・・
とにかく、意識して両方の手を動かしてみるというのはどうでしょう・・・・・・・


時間があれば、朝のほんのちょっとした時間に
また、夜寝る前の数分間、ホームケア。
カラダが痛いのは本当にツライもの。あ―、ツライツライ。

手軽にできれば、気分もスッキリしてきますshineshine
元気になります!

2009年5月14日 (木)

「誰でも出来る」日本支配計画

タイトルを見て、
「yumiさん、どうされたんだ、何かあったのか!!」

・・・・と、思われた方・・・いませんよね・・・・・・。


そうです、サイトのご紹介です。


今年の2月から、「週刊モーニング」の公式サイトの中の
連載コラム勝間和代の『誰でも出来る』日本支配計画


勝間和代さんの鋭い指摘と問題点を分析、実行、
日本を良くするために誰でも出来る意識の変え方を提案されている
おもしろい(この言葉がしっくりくる)コラムです。
そう、誰でも出来るのです。


特に、先週5/7配信の、
「なごり」政治の改革(1)尊敬されない日本の政治家
本日、5/14配信の、
「なごり」政治の改革(2)私たちも悪循環の一部である

・・・・・・・・・・は、
「なるほど~~~」と、目から鱗がおちました。


子どもたちに明るい未来はある??

将来、今の子供たちに大きな負担がのしかかってくるのは
明らかです。

変化の激しい時代に対応出来るだけの優秀な人材、
国のリーダーが必要なのに、
魅力のない政治の世界には優秀な人は
集まっていかないわけですね。


1年前に、SMAPの木村拓哉主演のテレビドラマ
「CHANGE」を見ていたのですが
学校の先生が政治の世界に!
「え~~、ありえない~」という感覚。
今は勿論、世襲議員が大半なので
実際の政治の世界ではほぼ皆無。
それが当たり前になっていて慣れてしまっているので
そう感じたのかもしれない。

本当は、優秀なリーダーが出現して、
無駄のない明るい日本に変わっていくことが必要なのに。

民主党代表選で鳩山氏と岡田氏が立候補を
表明したけれど、
またまた、国民は蚊帳の外。

政治の世界はわかりづらい。


だから、勝間さんのコラムを読んで
誰でも出来るなら
普段の思考を「CHANGE」してみよう――と
おもったわけです・・・・・・・・・。

ご愛読をお薦めします!

2009年5月10日 (日)

夏の気配。

今日の天気図だけを見ると、
7月中旬並みだというではないですか・・・・!

いやぁ~~
暑かったもんね・・・・・。

久しぶりに家の中なのに
汗ばんでしまいました。

この間まで着ていた冬物を見るだけで
汗ばんできた(くるような)~。

一気に夏物服と入れ替えです。

夏の到来??sunsunsun


日差しも強く暑さも感じたけれど
どことなく、ほわぁ~んとしている
この5月の陽気は大好きです・・・・・・。

001

2009年5月 8日 (金)

子どもたちを有害情報から守る!

子どもたちを有害情報から守るために
4月1日から
青少年が安全に安心してインターネットを利用できる
環境の整備等に関する法律
」が施行されました。

そのなかにある、「フィルタリング」というサービスを
事業者が提供し、18歳未満の子どもが携帯電話・PHSからの
インターネット利用を制限することができるというものです。

例えば・・・・・


■ホワイトリスト方式

子どもにとって安全と思われるサイトのみ
アクセスすることでき、それ以外は制限する方式

■ブラックリスト方式

子どもにとって有害な特定カテゴリーのサイトの
アクセスを制限する方式


など・・・・・・・・


親としては(特に低年齢で携帯電話を使用している子どもを持つ)
充分に親子で話し合いをして、活用する必要があると思いますが
いかがでしょうか・・・・・。


インターネットはとても便利で今や無くてはならないものとなりました。

調べものやオンラインショップ、メールや予約などなど・・・・。


それとほぼ同じぐらい必要のない情報が氾濫しています・・・・。


子どもがトラブルに巻き込まれる事件も
あとを絶ちません。


自分自身でしっかり判断できる年齢になるまで
親がしてやらなければならないことがあります。親の責務です。


そして、氾濫している情報の渦に呑まれないように、
見守ることが大切。

便利なインターネットライフを送れるようにしてあげたいですpcmobilephone

2009年5月 5日 (火)

「こどもの日」に想う。

いつの時代も「子」は宝です。

今日、5月5日は「こどもの日」。

乳幼児から幼稚園児、小学生から中学生・・・・・。

どの年齢も、愛おしく可愛らしい時期です。
日本の人口、15歳未満の子供の数は28年連続で減少、
世界でも最低水準となっているそうです。
総務省:統計トピックスより


少子化を議論する前に、家庭を持つことの素晴らしさを
推奨している書籍も多く見かけます。

もちろん、個人個人の人生は自分のものであり、
生き方も様々であってよいのです。「自由」が現代の私たちにとって
唯一の幸せでもあります。

少子化を語るとき、婚姻関係にある者すべてが子供を産むべきということではなく、
「子供を持ちたい!」と願う人たちの想いを仕方なく断ち切らせてしまっている
今の状況に問題があるのだと、思っています。

経済的な理由での断念や、住まいの問題、
将来に対する不安など・・・・・・。


これから、家庭を持ち家族を作ろうと思っている若い人たちに対して
安心して子供が産めるような、子育てが出来るような環境を整えることを
気づいた者たちが積極的に行動を起こしていかなくては
いけないのではないでしょうか・・・・・・。


その行動は、どんなことでもいいと思います。小さなこと・・・でもです。
自分自身が得てきた、子どもとともに笑ったり泣いたりしてきたことの喜び
毎日毎日、同じことの繰り返しではあるけれど
「人」を育み、子の成長の手助けが出来ることへの喜びなどは、
大きな充実感があります。

少子化の要因は、長時間労働や地域とのコミュニケーション不足
社会保障、貧困格差・・・・と多くの問題が取り上げられていますが
何より、日頃から温かい目で支援する。という心がけが大切だと感じています。

一部の人間が豊かで生きやすい世の中ではなく
国民みんなが豊かでいられるようなそんな国。

心から「子どもの日、おめでとう」といえる世にしていかなくては
ならないと想う日でした・・・・・。

2009年5月 2日 (土)

真っ赤!豪華なサイン会。

前回記事でもご紹介しました、

関谷江里さん著:「京都美味案内」


実際に食べて選んだ納得!の店ガイド全216軒  京都 美味案内


出版をお祝いして、先日、三条木屋町にある「京都ネーゼ」さんで
イベントが開かれました。


その様子が今日の関谷さんのサイトにアップされています・・・・・。


私は、食事会には参加していないのですが
食事会の前の「サイン会」にお邪魔してきました♪

ご覧のとおり、会場は「バラ」で真っ赤!!

思わず・・・「すご~~い、すてき――」と声をあげました。


本にサインをしてもらい、「バラ」の会場を堪能してきましたよheart

「京都ネーゼ」さん 食事会の記事はこちらです。


「関谷江里の京都暮らし」

http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31