AddClips

スターバックスコーヒー

47News

無料ブログはココログ

« 「郷ひろみ」について語る。 | トップページ | 靴ずれ »

2009年5月30日 (土)

夏も近づく八十八夜

今日は5月30日。

明後日から梅雨の季節、6月。


2月3日の立春から数えて八十八日目に摘まれる新芽の茶葉を
いただくとその一年は無病息災で過ごせるといわれています・・・・・・。

5月初旬が茶摘みの時期なので
少し遅れましたが、
今もたくさんの「新茶」が店頭に並んでいます。


さっそく、買ってきました。


001


京都 福寿園の「水出し新茶」です。


沸騰したお湯と違って、水からじっくりじっくり時間をかけて
抽出するので、まろやかなんだけれど、さっぱりした味がします。

新芽の柔らかい茶葉だけを
使用しているので
渋みのない優しい味がするのですね・・・・・・。


003


こんなです・・・・・。

茶葉の色がきれい・・・・・。


福寿園京都本店で購入したのですが、
いろいろ商品を見ていると
サービスでお茶を出していただけます――


この日は、「水出し玉露」(うんん・・・・・おいしいぃぃ。日本人でよかった・・・)
いただきました・・・・・。

これでこれから1年、元気でいられる、ことでしょう・・・・note

« 「郷ひろみ」について語る。 | トップページ | 靴ずれ »

京都ご案内」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1013413/29867525

この記事へのトラックバック一覧です: 夏も近づく八十八夜:

« 「郷ひろみ」について語る。 | トップページ | 靴ずれ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31