AddClips

スターバックスコーヒー

47News

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

水無月

全国的に梅雨前線の影響で雨が降っていますね。
(沖縄は快晴だそうですがsun


明日は6月30日。

今年の折り返しです。


暑い夏、カラダをこわさず元気に過ごしたい、
そんな思いもあって
一日早いですが今日、買ってきました。

じゃ――ん、「水無月
6月30日にいただきます。

京都の夏はとても蒸し暑いです。
そんな夏を無事過ごせるようにと
食する和菓子です。
「ういろう」の上に「甘く煮た小豆」がのっているのですが
「小豆」には「悪魔払い」の意も込められているそう・・・・。

和菓子好きにはたまらないです。


この「水無月」を6月30日に食べることと、そして神事として
神社には「茅の輪くぐり」という儀式があります。

こうして、夏の疫病から身を守るといういわれがあります。

001

「水無月」を食べると、暑い夏が来るsunsun
という感じがしてきます。

今年の夏も、健康で
無事過ごせますよう・・・・・・。


002
昨日、暑い一日だった日の
ある風景です。

夏ですね!!

2009年6月25日 (木)

心配しないほうがうまくいく。

どうしても、心配事って起きてしまいます。

それも、突然やってきて一瞬にして気持ちが暗くなることです。

考えれば考えるほど、気持ちが落ち込んで
結局、「あ~~あ~~・・・・・」
ダメ、ダメ、忘れろ忘れろ!って、ますますそのことを意識することになったりして・・・・。

でも、心配したってどうしょうもないのです。
解決策を考えることは、1歩前進したことになりますが、

「こうなったらどうしょう・・・」
「うまくいかなかったらどうしょう・・・」

ってひたすら想像するだけではカラダに毒です。
この暑さでだるいカラダが余計にだるくなります・・・・・。

そんなとき、思いだしましたよ。


浅見帆帆子さん「あなたは絶対!運がいい2」(廣済堂出版)

あなたは絶対!運がいい〈2〉夢の実現力―確信すれば思いはかなう


プロゴルファーの「横峯さくらさん」もこの本を絶賛!!
こんな記事まで見つけました。


彼女の最近の活躍ぶりの秘密はこの本にあったのかも!!
さずが、一流のスポーツ選手は何事も取り入れて実行してしまうことも一流ですshine

話はもとに戻しますが、
心配事を無理やりにポジティブな考えに持っていくのではなく、
そのこと自体、考えることをやめてしまう
これです!!
これが一番よい方法です。

無関心になる。

心配事から逃げるという、マイナスなことではなく
ただもう無関心、考えなくていいのです。なんて「安心感」!ホッとします。

そのことに無関心になってわかりもしない先のことをあれこれ考える時間があるのだったら
もっと気持ちのいい、気分のよくなることに時間を使えばいいんですよね~~~。

●職場や学校で会う人に笑顔で挨拶する
●友人を思いやる
●家族に優しくする
●部屋をきれいにする、花を飾ってみる
●規則正しい生活をする
●どうでもいいことにイライラしない     (本文:P123より)


忘れていました・・・。大事なこと・・・・。


いろんな環境において必ず起こってしまう心配事。

過去の体験や経験から想像を膨らませてただただ、心配してしまうことも
こういう考え方をすれば、ぐったり落ち込まずにすむんですよね・・・・・。

よっし!!

2009年6月21日 (日)

父の日。

あ――、何とか今日間に合いました・・・・・。

今日は父の日でしたね・・・・。


いつもいつも、気にかけてもらっています、
心配かけていますが、
何とか頑張っていますよ・・・。


いつまでも、元気でね。


父の日、おめでとう。


Fathersday09

2009年6月18日 (木)

東京オリンピックについて。

イベント記事が続いていますが、
今回は、大規模です!

2016年に開催される夏季オリンピック・パラリンピックに
日本・東京が立候補していて10月に開催地が決定、
今、国内でも活動が続いています!


東京オリンピック・パラリンピック招致委員会オフィシャルページ(こちらです
をはじめ、日経BP・勝間和代さん、竹中平蔵さん、養老孟司さんの
今だからこそ東京でオリンピック
など、開催に向けての応援の声も目にします。

なかでも、オリンピックに無くてはならない「ボランティア」の存在。
今から登録できるそうですが、
思わず私も考えてしまいました・・・・・・。


今から、7年後の夏、んんんん・・・・

実は、私、前回の東京オリンピック開催(1964年)年に生まれたのです!!
(ぎゃー、言っちゃったbearing

そう、東海道新幹線と同い年なのです。
(これも、オリンピックのために開通された)

だから結構、オリンピック、特に日本での開催には
思い入れがあるのです。

開催にあたって反対意見、賛成意見の声は
あって当たり前ですが本音を言えば生涯に一度は
肌で感じてみたい気がします。

7年後、日本の経済状況がどのように変化しているかは
想像がつきませんが
高度成長期に開催された1964オリンピックとは
また違ったものになるでしょう。
今回、環境に配慮されたそして、移動時間にも考慮されたものになっているそうですsun


開催されれば、52年ぶりとなる東京オリンピック・パラリンピック。

想像してだけで壮大なイベントとなります。
私もボランティアに参加出来るかな・・・。なんて思ったりして!
(いとこの家houseに泊まれるわぁ~)

この記事に関連して
1964年の東京オリンピック・開会式の動画をYou Tubeで発見!!
当時、日本の国を挙げての盛り上がりが伝わってきて
感慨深いです・・・・・・。

※東京オリンピック・オープニングセレモニ―動画はこちらです。

2009年6月15日 (月)

京都に水族館?

京都の下京区に「梅小路公園」という市営総合公園があります。


日本貨物鉄道(JR貨物)梅小路駅跡に出来た公園で、
芝生の広場やイベントなどを開催する中央広場、
緑の館などの施設や京都市電の展示もあります。

そこの一部と隣接地に「内陸型水族館」を建設する計画があるそうです。


市が土地を貸す形なのだそうですが、
市民からの公募の意見では約7割が反対、
「京都水族館を考えるつどい」
なる、意見交換会が行われることを知りました。


私も、この情報を耳にした時には、
「えっ!!!京都に水族館??京都って盆地じゃない・・・・」
と感じました・・・・・。

そう、しかも「梅小路公園」って言えば鉄道に関するイメージが強かったので。


水族館とともに鉄道博物館の建設も構想予定に
あるそうですが、
むむむ・・・・・・。


どうも、歴史都市と水族館がマッチしないなぁ・・・・。


果たしてどうなるのだろう・・・・。


経済的な側面からすると効果はあると思うのですが(一時的なものかな・・)
海洋生態系の施設が必要なのだろうか・・・・とも
思ってしまいます・・・・。


しばらくこの議論は市民の間で行われることになるでしょう・・・・

2009年6月11日 (木)

マスコットキャラクター、投票しました!

2011年、京都で開催される、

「第26回 国民文化祭・京都2011」

国民文化祭とは、
日本中でいろいろな文化活動に親しんでいる個人や団体が集まって、日ごろの成果や実力を披露するため、全国各地から多くの「文化」や「人」が集まる「国内最大の文化祭典」です。
京都府ホームページより)


そのマスコットキャラクターを京都府のホームページから
投票に参加出来るそうなので、さっそく投票してみました!!


応募総数が2400点余り・・・ということなので
かなりの数です!

最初は、張り切って投票してましたが、
後半ちょっと、疲れてきましたよ・・・・・・sweat02

作品の感想ですが、
イメージ的に多いのがやはり「舞妓」。
あと、牛若丸にお寺。豆腐もありました・・・・・。

そういえばお隣の県、滋賀県で今や超人気者の
ひこにゃん」。

イベントキャラクターの人気も
話題性のひとつ。

ひこにゃん・・・までとはいかないにしても
愛称とキャラクターがマッチしたら
人気者になるかも・・・・??

※今年の国民文化祭開催地は静岡県です。

2009年6月 7日 (日)

村上春樹、 河合隼雄に会いにいく

村上春樹、河合隼雄に会いにいく (新潮文庫)

よくこの本を見つけたなぁ――と思う、
1冊である。


村上春樹氏がわざわざ新幹線に乗って
京都の河合隼雄氏に会いに行った時の対談本である。

河合隼雄氏は心理学者でユング心理学を日本に紹介した
ユング心理学の第一人者として有名。
文化庁長官在任中、病で倒れられ2007年に亡くなられた・・・・。


その河合氏と世界の村上春樹氏との対談本は
とても貴重だと思う。

1995年の対談ではあるけれど、年月を感じさせない
二人のやりとりに温かみを感じる。


この本のタイトルは村上春樹氏がつけたということも記されていて
彼曰く、

「河合さんと話をしていると頭の中のむずむず
ほぐれていくような優しい感覚があった」   そうだ・・・。


この対談本以外にも何度か会って話されているとのことだが、
いつも感心させられることがあるという。

それは、河合氏は決して自分の考えで相手を動かそうとしない
ところだそうだ。

相手の思考の自発的な動きを邪魔しないようにと
細心の注意を払う・・・・・。
相手の考えの動きに合わせて自分の位置を少しずつ
シフトさせていく・・・・・と。


すばらしい!!


心理療法家だから、と言えばそれまでだけれど
自分のことばかり話をして
人のことを聞かない会話とは雲泥の差がある。


そんな、二晩にわたってのんびりと
対談というより、食事やビールをとりながら
「対話」、

目次
第一夜――「物語」で人間は何を癒すのか
第二夜――無意識を掘る“からだ”と“こころ”

聞き上手な河合氏にうまく引き出されて
話している村上春樹氏の魅力と
今ではもう、
「会いたくても会えない」
河合隼雄氏の優しい言葉が詰まった本である。

2009年6月 3日 (水)

靴ずれ

6月になったことだし、靴もサンダルに――!

そうだ、お気に入りのサンダル・・・・。
去年買った、あのサンダル、これを今日は履いていこう!!


・・・・・・・・・・

今日は、仕事の帰りに行くところがあって、少し歩かなければならなかったけれど・・・・・
なんて、思って、てくてく歩いていたら足の指、裏が急に痛くなってきました!!

あっsign03この靴、可愛く好きなデザインだったけれど
歩きにくかったんだ――(わ、わすれてた・・・最悪・・・down


歩けば歩くほど、ズキズキしてきた・・・・・。


こんな時に限って、カバンに中にいつも入れている絆創膏が一枚もないbearing
時間もないし、近くにドラッグストアもないぞっcoldsweats02


そうだ・・・・
痛いと思うから痛いんで、忘れればいいんや・・・・・・。

でも、やっぱり「痛い・・・」痛いもんは痛い・・・!
「これってもしかして、水ぶくれになってるかも・・・」
「今歩いてる自分の姿って、靴ずれしてますよ――
みたいな、歩き方してるんかなぁ・・・・・」←どうでもいいこと・・・・・。

おかげで、道中、思考のほとんどが「靴ずれ」のことばかりでした・・・・
がっくり・・・・。

家に帰って見てみると
右足に2か所、左足は3か所・・・・真っ赤で皮が剥けていたのでしたsweat02

こんなに、靴ずれな靴だけれど、可愛いので仕方ないです。


明日、ドラッグストアでこれ、買ってきます・・・・。


一年ぶりに痛かったです・・・・(笑)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31