AddClips

スターバックスコーヒー

47News

無料ブログはココログ

カテゴリー「書籍・雑誌」の投稿

2011年3月 5日 (土)

「京都さくら探訪」 春の便り

またまた久しぶり、
そして書籍のご紹介です。


友人 イラストレーター・ナカムラユキの著書、
京都愛のこもった渾身の1冊


「京都さくら探訪」(文藝春秋刊)

書店、オンラインにて発売中です。

京都さくら探訪京都さくら探訪

著者:ナカムラ ユキ
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する


本人曰く、


何かにとり憑かれたように京都の桜名所を
駆け巡って撮影したという(掲載写真は1シーズンで撮ったものばかり)
プロ根性を垣間見た感嘆のガイドブックですcherryblossomhappy02


写真・文・イラスト・コラージュ・・・・
すべて彼女が手掛けています。
そして、「こんなに桜の種類ってあったんだーーー」
って思うほど、
新しい彼女なりの「さくら」の見方もこの本で提案していますcherryblossom


全国各地、地元の人々に愛されている「さくら」は数知れずあり、
満開の時期には春の暖かいそよ風に吹かれながら
ただじっと、花びらを見上げている幸せな季節。

きっと、この本がきっかけで
自分のお気に入りの「さくら」の場所も
今年はまた違った想いで見ることが出来る
そんな1冊だと思います・・・・・・・・。
(多少、贔屓め??(笑))
いやいや、だって京都のいくつかの書店では
ランキングしているんだって!
cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom


2010年1月22日 (金)

うちに帰ってから15分でおいしい晩ごはん

料理のレシピ本の紹介が続いています。


今回は、書店でふと立ち読みをしていたときに
偶然見つけたもの!


小林まさみさん著
「うちに帰ってから15分でおいしい晩ごはん」
(主婦と生活社)

うちに帰ってから15分でおいしい晩ごはん (別冊すてきな奥さん)

まさに、私の希望がそのまま本のタイトルになっているぞ~~shine


そう、そう、15分で出来るなんて夢のようheart01
しかも、主菜、副菜など3品を作ってしまうというレシピ!!!!

まあ、材料などを切っている時間は別としても
作る前から、テキパキ集中して楽しく作れそうでいいじゃないですかーー


例えば・・・・・・・・・・

・和風ミルカツ
・なすとピーマンの田楽みそ
・もずくスープ

豚肉はとんかつ用の厚いものではなく、
ロースの薄切り肉を重ねて
小麦粉→卵→パン粉ではなく、水で溶いた小麦粉→パン粉・・・と短縮。

揚げている横で、なす・ピーマンを素揚げする・・・など

ほんのひと工夫でいつもより早く出来上がります。


同じ料理でもなんとなく作っているのと
急いで作ろうと思ってとりかかるのでは、かかる時間が全く違うそうです。


そうですよね・・・・・・・。

要は、何でもそうですが全体の流れやイメージを作るって
大切ですよね!

そして、著者の小林まさみさん、どこかで見たことがあるなぁ・・・・・って
思っていたら、
NHK「きょうの料理」の講師もされているそうで
もしかしたら、オンエアを見ていたかも!!
料理のアシスタントに義父の「小林まさるさん」も大活躍されています。


掲載の写真もおいしそうで丁寧な説明や
エッセイ、
5分で作れる簡単な小さなおかずも載っていて
内容は盛りだくさんです。

2010年1月16日 (土)

LIFE 2 ~ なんでもない日、おめでとう!のごはん。~

本当にこの本のメニューはどれも「おいしそう」なのです。

フードスタイリスト、飯島奈美さんの著書
LIFE 2 なんでもない日、おめでとう!のごはん。

ほぼ日」に連載として掲載されていたものを
また新たに編集したり、より解りやすくまとめ、
出来上がったものだそうです。

飯島さんのあったか~いお人柄がこの本にも出ていて
気取っていない、それでいて とって~~も心が温かくなる
メニューばかり!


写真からは、料理が出来上がった湯気も、匂いも、食卓の何もかもが
今にも伝わってきそうです。

どれも私好みのレシピばかりだけど、

「夏休み、とうさんお疲れさま!の酢豚。」と
「雪の降る日のクリームシチュー」
がよかったな~~heart01


ぜひぜひ、書店で見つけたら手に取ってみてください。

きっと、おなかが空いてくるはずです・・・・・・lovely

LIFE2 なんでもない日、おめでとう!のごはん。

2009年10月 8日 (木)

CREA11月号 京都特集はお得!!

台風も過ぎ、明日からは良い天気になりそうです。
災害に遭われた方、お見舞い申し上げます・・・・・。

さて、秋と言えば京都は観光シーズンです。
昨日発売になった、「CREA」11月号は、
「ひとりで行く京都」特集sign03

私のお気に入りサイト、
「関谷江里の京都暮らし」でお馴染みの
関谷江里さんも取材、記事を担当されています―――

内容が豊富でとにかくお得!!

たとえば・・・

・京都のいい店 うまい店restaurant
・錦市場のお買いものbag
・一人旅でもOK!ホテル&宿紹介hotel
・紅葉の名所maple

などなど・・・・・
別冊付録として「街歩き詳細MAP」もあります!


とても楽しめる1冊になっています――

※勝間和代さんと広瀬香美さんの新連載、
「女×女 エンタメ塾」も
始まりました・・・。


CREA (クレア) 2009年 11月号 [雑誌]

2009年9月28日 (月)

都会の空にも、夕焼け 毎日、ふと思う⑧

浅見帆帆子さん著、
「毎日、ふと思う⑧帆帆子の日記」

今年も購入しました・・・・。
(毎年、読んでる)


ほんとにありふれた毎日を書き綴ったものですが、
随所に彼女の視点からの気づきや
価値観、細かな楽しいエピソードなどが
書かれています。


 毎日、ふと思う 帆帆子の日記 8 都会の空にも、夕焼け  

この「都会の空にも、夕焼け」というタイトルは、
人生の出会いをしみじみ感じながら
散歩をしているときに、
ふと空を見上げたら、
高層ビルの合間にものすごい夕焼けが
燃えているのを見て
決めたそうです。(「あとがき」から)


今回の日記で印象に残ったところ・・・・


「夢」。
夢には情報がかなり詰まっているらしいのです。
自分の知りたかったこと、どうしているのかなぁ....と
思っている人が確実に出てきて
状況を見せてくれるということも!
これは、すごい!!
良い睡眠を心がけよう。

それに、「素直であること」。
自分の価値観にとらわれない柔軟な思考が大事。


2008年6月にお母様と行かれた九州旅行(神社めぐり)を
読んでいると、
私も神社にお参りに行きたくなりました(笑)


毎日、ほんの些細なことでも
これからの自分にとって何か大きな変化が起こるかもしれないような
情報が日々起こっている・・・・。
そう思うと、毎日が楽しい・・・と感じる今回の帆帆子さんの日記でした。

2009年6月 7日 (日)

村上春樹、 河合隼雄に会いにいく

村上春樹、河合隼雄に会いにいく (新潮文庫)

よくこの本を見つけたなぁ――と思う、
1冊である。


村上春樹氏がわざわざ新幹線に乗って
京都の河合隼雄氏に会いに行った時の対談本である。

河合隼雄氏は心理学者でユング心理学を日本に紹介した
ユング心理学の第一人者として有名。
文化庁長官在任中、病で倒れられ2007年に亡くなられた・・・・。


その河合氏と世界の村上春樹氏との対談本は
とても貴重だと思う。

1995年の対談ではあるけれど、年月を感じさせない
二人のやりとりに温かみを感じる。


この本のタイトルは村上春樹氏がつけたということも記されていて
彼曰く、

「河合さんと話をしていると頭の中のむずむず
ほぐれていくような優しい感覚があった」   そうだ・・・。


この対談本以外にも何度か会って話されているとのことだが、
いつも感心させられることがあるという。

それは、河合氏は決して自分の考えで相手を動かそうとしない
ところだそうだ。

相手の思考の自発的な動きを邪魔しないようにと
細心の注意を払う・・・・・。
相手の考えの動きに合わせて自分の位置を少しずつ
シフトさせていく・・・・・と。


すばらしい!!


心理療法家だから、と言えばそれまでだけれど
自分のことばかり話をして
人のことを聞かない会話とは雲泥の差がある。


そんな、二晩にわたってのんびりと
対談というより、食事やビールをとりながら
「対話」、

目次
第一夜――「物語」で人間は何を癒すのか
第二夜――無意識を掘る“からだ”と“こころ”

聞き上手な河合氏にうまく引き出されて
話している村上春樹氏の魅力と
今ではもう、
「会いたくても会えない」
河合隼雄氏の優しい言葉が詰まった本である。

2009年5月17日 (日)

「骨気」で手軽にマッサージ

この間、腰をかがめた時、「ギクッ!!」
・・・・前から持っていた「右」の腰痛が出てきてしまいました・・・・。

自分で気になってはいたのですが、
思えば、何かとトラブルが起きるのはいつもカラダの「右側」です・・・。


それに関連して、カラダについて
今、書店に目立って並べてあるものの1冊、


1分顔上げ骨気(コルギ)メゾットです。

1分顔上げ骨気(コルギ)メソッド―たるみがなくなる!小顔になる!顔の形が変わる! (レタスクラブMOOK)

顔の土台である「骨」を押し上げ、刺激を与えることで
血行を良くしたり、骨と骨との老廃物を流すという
美容の面からも健康の面からも美しくなろう・・・というもの。
わずか、60ページほどの本ですが
大きな写真入りで詳しく書かれていて
分かりやすい!

そして、もう1冊は、
経路リンパマッサージ


「経絡リンパマッサージ」からだリセットBOOK


リンパの流れを良くすると、どういう効果があるかということが
カラダの部位別に詳しく書かれているものです。
かなり本格的です。

どちらも、手軽に自分で出来る
実用書です!

毎日知らず知らず、同じ姿勢で長時間作業をしていて
気が付くと痛みだしたり、
足がむくんだり、眼が疲れたり・・・・なんてこと、ありますよね。←私のこと。

家庭でも出来る手軽なマッサージで和らぐことが出来たら
こんなに良いことはないです!!!

眼の疲れには、眼の上の骨(眉毛の部分)を親指でイタ気持ちいいくらいに
押すことでスッキリしてくるし、
足の疲れはふくらはぎを指でつまむように
下から上へ指圧でマッサージすると
ほぐれてポカポカしてくるし・・・・・・・・。

あと、カラダの「歪み」が気になったら
利き手じゃないほうで作業することも心掛けたいです。

例えば・・・
歯磨きをたまには利き手ではないほうで磨くとか
電話をいつもと反対の耳で聞くとか
テーブルはいつもと反対の手で拭くとか・・・・・・
とにかく、意識して両方の手を動かしてみるというのはどうでしょう・・・・・・・


時間があれば、朝のほんのちょっとした時間に
また、夜寝る前の数分間、ホームケア。
カラダが痛いのは本当にツライもの。あ―、ツライツライ。

手軽にできれば、気分もスッキリしてきますshineshine
元気になります!

2009年4月29日 (水)

「京都美味案内」

 今日、ご紹介する本は、京都在住のフリーライター関谷江里さんの人気サイト、
「関谷江里の京都暮らし」
http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/(毎日更新)をベースにした
書きおろしグルメ本です。

著者 関谷江里さんは、出版社勤務などを得てフリーに。
東京⇔京都の生活から、とうとう京都好きが高じて移住されました。

食ライターとして、京都の様々なお店を毎日更新!!
ステキな文体とプロ並みの写真がいつも満載のサイトです。

今回、216軒のグルメ情報を(文字情報も含む)惜しげもなく掲載!

携帯できるサイズのこの本は本人曰く、「カバン1つに1冊」だそうです(笑)


関谷さんは、「赤」が好きで、何もかも真っ赤です(言い過ぎかな)

だから、この本の表紙も真っ赤なのです。

書店に並ぶとすっ――ごく目立ちますね。
思わず手に取ってしまいます~book


もうすでに、発売されているこの「京都美味案内」
京都にお住まいの方はもちろん購入、
そして首都圏にもたくさんファンがいらして
購入されているそうです。

これから、京都に旅行に・・・という方、
これさえあれば、もう心配はいりません。


割烹、和食、フレンチ、イタリアン・・・・・・・。

京都の美味しい味が写真をとおして感じられる一冊です!おススメ!!!


実際に食べて選んだ納得!の店ガイド全216軒  京都 美味案内実際に食べて選んだ納得!の店ガイド全216軒 京都 美味案内


著者:関谷 江里

販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年3月10日 (火)

和田裕美さんのセミナーに行ってきました!!

楽しみにしていた、和田裕美さんのセミナーに
行ってきました――。

和田裕美さんと言えば、
営業から人間力アップのための講演、セミナーなどで大活躍。
株式会社ペリエ代表取締役和田さんは、
多くのビジネス書を出されていて
どれもベストセラーとなっています。

右横バナーにある「Chabo!」の著者メンバーの一人でもあります。


場所は、大阪新阪急ホテル
当ホテル開業45周年記念イベントの一環として企画されたもの。

題して
「和田裕美の人に好かれる話し方」
~愛されキャラになる方法~


私自身は営業の仕事をしているわけではないのですが、
和田さんの本に出会ったのは勿論、書店で。
和田さんの書籍からは共感することが多く
独自のユニークな発想や柔らかな雰囲気に
とても好感を持っていました。

こういう機会って不思議と訪れるものなんですね――。


この大阪新阪急ホテルに親戚が勤務していることもあり
それが縁で今日、参加することに!!


会場は満席です。大盛況ですfuji

時間になりました、和田さんの登場です――。

「ぎゃ~生和田さんだ!!感激!!」
「細い~~、可愛いお洋服~~」(心の中の叫びです)


「話し方」について。

●空気作りの大切さ
●笑顔持久力の大切さ
●聞き上手、反応することの大切さ

なぜそれが大切なのか
身振り手振りを交えて
楽しく事例をあげて説明されていました。

和田さんはとても表情が豊かで聞き入ってしまうオーラを
持った方ですshine
「本当は人見知り」と言われていましたが、
だからこそHappyな人づきあいの大切さをわかりやすく
伝えて下さるのかもしれません。

ビジネスマン、OL 学生・・・多くの方が参加された
充実した90分でした。

和田さん、ありがとうございました!!


息を吸って吐くように目標達成できる本


和田裕美の人に好かれる話し方-愛されキャラで人生が変わる!

2008年12月16日 (火)

花時間

「花」は気持ちをリフレッシュさせ、心を豊かにしてくれます。


そんな花が満載の雑誌、「花時間」
新春特大号は、花が招く福・新・年
ということで
新年の花の紹介や「掛ける」「置く」で迎える
玄関のお正月飾り、

「松」と「赤い実」で福を呼ぶ!

たくさんのアレンジメントを紹介されています。

「花のあるテーブルへ」

新年を食卓でお祝いする場面でも
「花」をちょっとしたアイデアでアレンジして
洋食・和食・など器と一緒にコーディネイトすることを提案されています。


和食の場合、
重箱に「松」や「椿」「葉ボタン」など少し差すだけで
お正月らしく華やかに。


箸置きにも、水引を留めてそこに「松」を差しても
いいでしょう・・・・・。

本誌掲載の花材について知りたい場合は
ここをクリック!!

いろんなアレンジメントの応用に便利です!


今月号は「バラ」の2大別冊付録

「花の三都」バラカレンダー(1月~6月)

京都、「フローリストショップ・プーゼ」
浦沢美奈さんの「バラ」アレンジです~~

うっとり~~shine


今はネットでいろんな情報を入手することが出来ますが
中でも優秀な「雑誌」はやはり、丁寧に作られてあり
取材力があると思います。

時間をかけて作られる厳選された写真や、
何といっても「紙」一枚一枚、めくっていく楽しみがあります。

画面上では得られない、優秀な「雑誌」の魅力を忘れないように
したいですね・・・・。


花時間 2009年 01月号 [雑誌]


今月号の
壁紙です。


Wall01800_2

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31