AddClips

スターバックスコーヒー

47News

無料ブログはココログ

カテゴリー「書(しょ)」の投稿

2010年1月 1日 (金)

2010年 おめでとうございます!

2010年です!

寅年です!!


みなさん、どんな新年をお迎えですか?


「yumi日々感謝blog」


本年もよろしくお願いいたします。


今年もどうか、よい年でありますよう・・・・・


そして、日々何事にも感謝しながら
毎日を過ごせることを心からお祈りいたします。


   2010年  元旦    yumi

002

2009年2月 6日 (金)

三毒を断つ

仏教の考え方のなかに「煩悩」という言葉があります。
「煩悩」は苦しい心を作るものだという考えです。

数えれば、きりのないくらいの数。
それを体の中に摂り入れるとたちまち「毒」がまわるという、
その中でもとくには3つ。

■妬み

■怒り

■痴(ち)


これが沸き起こってきた時、
自分の心の中でコントロールすることによって
たちまち追い出す、追放出来てしまう、

ご存知・・・・「三毒追放」です。
ご存知・・・というのは、勝間和代さんが実行されて
物に対する考え方(毒のない)が変わり
良い結果をもたらしてくれたため、
強く奨められています。


008


もちろん、実行しています、
そして、「毒」がまわっていないおかげで
日々、気持ちよく
生活しています。


でも、今一度ここで・・・
改めて・・・・・・!

2009年1月 1日 (木)

2009年 おめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願いいたします


    2009年 元旦 丑年
    「yumi日々感謝blog」 yumi


010_4

2008年11月27日 (木)

「書」の道具:墨

今日から新しく使い始めました。

文房四宝の1つ、「墨」です。
硯の上で水と一緒にすります。

京都 古梅園の油煙墨です。
長方形の形ではなく、中心が窪んでいる形。
硬くしっかりしていますが、とても軽いのです。
墨とは、菜種油や胡麻油、桐油を燃やし
「煤(すす)」を集め、「膠(にかわ)」の液を混ぜ練り上げ
匂いなどを消して型にし、乾燥させ磨き上げて出来上がるそうです。

もちろん、全部手作業で特に乾燥(灰乾燥、自然乾燥)には、
半月から3ヶ月を要するそうです。

002_2

004_2

手軽に「墨液」を使って書くのもいいですが、
やっぱり、人の手で手間がかかって出来上がった「墨」で書くと
濃淡が出てとてもいい仕上がりになります。

そして硯の上でゆっくりと力を加えずにすっていくと
「墨」のいい香りが・・・・・。
細かな粒子が水と混ざってすっていくことで
良い墨色が出てくるのです。

作品によって濃淡をつけるのですが
だいたい3種類ぐらいでしょうか・・・・・。
どの色も味わいがあっていいですね。

ご紹介したものは油煙墨ですが、
「松」の煤からとる「松煙墨」が最も高級品だそう。
どんな感じなんだろう・・・なんて、いつか使ってみたいです。
うれしい♪楽しみがまた1つ増えました・・・・・。

2008年9月16日 (火)

「お手本」を見ながら・・・・


「書」のお稽古でのこと。

ある生徒さんが、どうしても「お手本」どおりにならない。
何度見ても、どこをどう見ても何か違う・・・・・・。

先生に聞いてみた・・・・。

「どこか、違うんです・・・・・。何度も見ているのに。」

先生 「この左はらい。少しだけど短くない?・・・」

「あっっ・・!!ほんとう!!!」

・・・・・・・・・

同じように見ているのですが
見ている人にとって、捉え方はさまざまです・・・

あくまでも、これは「お手本」であって、
必ずしもこれと、まるっきり同じようにしなくてはいけない。

と、いうことはありません。

ただ、物事には「基本」というものが存在していて、
それを学ぶことで、「応用」へと自分を広げていける・・・・。

「基本」さえ手に入れられれば、もう何も怖くない。
自分の得意技を磨くことだって出来るし、
いざという時、磨いた技を人のために役立てることが出来る。

・・・・・・・・

「同じお手本でも見る人によって見かたが違うように
人も考え方はさまざま。
だから、怒ったり恨んだりはしないほうがいいですね・・・」

なんて、「書」のお手本でも「生き方」が学べるのでした。diamond


「字」を学べることに「感謝」です。


002

2008年5月 8日 (木)

終わりなき道「書道」

今日は、お稽古の日。果てしなく遠い「書」の道。終わりが見えないからこそ学ぶ愉しみも湧いてくる・・・。

思えば仕事は「実務書道」。仕上がりが重視されるので、創作的な「域」に入るのは至難の業。特に「漢字仮名交じり」や「変体仮名」の学習は、苦手・・。筆脈(字を書いていくとき、筆の気持ちが続いていくこと)が出ないし、筆の抑揚もうまく出せない。

しなやかな感じを出すのにはやっぱり、何度も練習するしかない・・・・。

そこから古典の臨書(手本を見て書を書くこと)を、将来は「創作」もしてみたい・・・。

そう思うと、ほんとに終わりなき道だなぁ・・・。実力を試すうえでも、「日本書写技能検定」の2級を取得せねば!!!(3級は取得済み)これは、難関です・・・。←私にとって。

気持ちの「波」が押し寄せてきているときに、実行するべし!

昨日に続いて「やる気」になったところで、今日は、カットの予約を入れていたので美容院に行ってきました。私の義弟が店長をしているお店。ファミリーなので、いつもお願いしている・・・・・。

今日もスタイル良くカットをしてもらった!!ありがとう、だいちゃんhappy01

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31