AddClips

スターバックスコーヒー

47News

無料ブログはココログ

カテゴリー「ニュース・新聞」の投稿

2008年8月22日 (金)

勝間さん記事が京都新聞に。

毎日、新聞に目を通していますがここ何日間は「スポーツ欄」を見てあとはザ―――ッと飛ばし読みの日々。

たまたま、見たいところがあったので8月18日付けの新聞を見ていると、「人物点描」というコーナーに「勝間和代さん」がsign03

地元京都新聞、単独取材??

とにかく古紙に出す前に見つけてよかった・・・・・。coldsweats02

****少し内容を紹介します**** ◆京都新聞http://kyoto-np.jp/

人物点描

勝間和代さん

「本で世界にいいことを」

自署の印税の一部を難民支援などのために寄付する活動「Chabo!」をほかの著者や出版社と立ち上げ、「本で、もっと、世界にいいことを」と呼びかけている。

「今の資本主義では貧困にあえぐ人たちにお金が回っていかないし、それは絶対に自然治癒しないんですよ」。帯に「Chabo!」のマークが付いた本が買われると、印税の20%が出版社から直接、紛争などで傷ついた地域の自立支援を行う特定非営利活動法人「JEN」(東京)に送られる仕組みだ。

JENに企画を持ち込んだのは、2月。わずか3ヵ月ほどで、参加する著者の勧誘や出版社との交渉などをまとめ上げた。「できることを普通にやっているだけ。人の輪に恵まれた」と謙遜するが、行動力は昔からの折り紙つきだ。

*****

豊富な読書量にも触れられています。

子供のころから図書館や児童館の本を読みあさり、現在の書籍代は月に15万円に上る。

これは、勝間ファンなら誰もが知っているところ・・。(但し、真似できませんがsweat01

「一定の情報をまとまって吸収する上では、こんなに優れた媒体はない」。「本の力」を信じる心は変わらない。

勝間さんのデジタルだけではなく「本」への熱い思いが伝わってきます。

11月にはスーダンを訪れ、支援の実態を調査する予定だ。

この内容で締めくくられています。実行の人ですね。まだ、勝間さんをご存じない京都のかたも少しは存在を知っていただけたでしょうか・・・・。「Chabo!」の活動のことを重点的に置いた内容でした・・・・・。

002 掲載記事です・・・・。

読みにくいと思いますが、少しでけでも雰囲気をhappy01

2008年5月 8日 (木)

『Chabo!』に感銘!!

生きていく中で、本からたくさんの恩恵を受けています。本を読むことで何か人の役に立つことが出来たら・・・・・。そんな、願いを叶えてくださった勝間和代さん発案の『Chabo!』が始まります!

こんな、形で「国際協力」に参加することが出来るなんて!!!

この思いやりの輪がこれからもっと、もっと広がることを願って。

参加は『Chabo!』マークの付いた書籍を購入するだけです。新しい試みにまたまたワクワクしてきました。

02

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31